今年第三四半期のAntutuスコアランキングが発表。Xperia Z5のパフォーマンスは?

201510261257

有名ベンチマークアプリ「AnTuTu Benchmark」が2015年第3四半期(7月1日~9月30日)に計測されたAndroid機種のベンチマークスコア・ランキングを発表しました。

以下がその結果:

1位: Meizu PRO 5
2位: Galaxy Note 5
3位: Galaxy S6 Edge+
4位: Galaxy S6
5位: Galaxy S6 Edge
6位: Letv One Prous
7位: Letv One MAX
8位: Xperia Z5
9位: Xiaomi Mi Note Pro
10位: OnePlus2

500回以上の一般ユーザーによるテスト結果の平均値、とのことなので、統計的にはかなり正確だと思われます。

トップのMeizu Pro 5、2位のGalaxy Note 5に4000以上の差をつけてダントツですね。

MEIZU(メイズー)は日本ではまだ殆ど知られていませんが、欧米ではちょっとずつ知名度を上げてきている中国の新興スマホメーカー。

この機種、CPUにはGalaxy S6やGalaxy Note 5と同じくサムスンのExynos 7420を搭載していますが、これらのCPU製造元の機種よりもベンチが高い、というのは結構驚きですね。

また、ソニーの最新フラッグシップモデル、Xperia Z5は8位ですが、6位のLetv One Proと7位のLetv One MAXもXperia Z5と同じSnapdragon 810を搭載。

Xperia Z5は同じスナドラ810に比べて大分パフォーマンスが挙がっているとのことですが、それでもまだ最大限S810の性能を出し切れているとはいえないのかもしれませんね。