Xperia Z6、来年前半リリースで感圧式タッチパネル「3Dタッチ」が搭載される模様

201511241253

ソニーの次期フラッグシップモデル「Xperia Z6」。

来年の発売に向け、当然すでに開発が進められていると思われるこの最新モデルには感圧タッチパネルが採用される可能性が高いようです。

ご存じの方がほとんどだとは思いますが、感圧タッチパネルはiPhone 6s/6s Plusには「3Dタッチ」として搭載。タッチの強度によって異なる操作を可能にする新機能です。

Mobipickerがソニーモバイルの流通関係者の話として伝えたもので、同サイトは別記事Xperia Z6は来年上半期中にリリースされる可能性が高い、とも報じています。

具体的なソースが示されているわけではないので、現時点での信ぴょう性は低いと言わざる得ません。

ただ、指紋認証センサーの搭載がハイエンドモデルで標準化した現在、次のフラッグシップも標準化機能は3D(感圧)タッチ機能なのかもしれませんね。

そういった意味で、今回の情報の信憑性とは別に、Xperiaの次期モデルにフォースタッチ機能が搭載されるというのは特にサプライズな事ではないような気がします。

もしこのZ6がZ5 Premium同様の4Kディスプレイで「フォースタッチ」搭載、となるとかなり注目を集めそうでね。