ソニー、グローバル版Xperia Z4 (Z3+)向けのアップデートを準備中-発熱問題改善アプデか?

201506161236国内でドコモ、au、ソフトバンクから発売された「Xperia Z4」。

Snapdragon 810が原因と思われる発熱問題や、その副作用と思われる不具合がいくつか出てきていますが、この機種のグローバル版「Xperia Z3+」ではすでにファームウェアのアップデートが準備されているようです。

XperiaBlogが伝えたもので、これによると、今月15日に Xperia Z3+ (E6553)向けの新ファームウェア、”28.0.A.7.24″がPTCRBの認証を通過したとのこと。

前バージョンが”28.0.A.6.8″なので、発売前にもかかわらず何らかの変更を加えたことは確かです。

ソニーは先日、Xperia Z3+()Z4の発熱問題を認め、夏の間に改善アップデートを提供する予定との報道がありましたが、ひょっとするとこれがそのアップデートにあたるのかもしれませんね。

ただ国内キャリア版Xperia Z4の場合は異なるファームウェア・バージョンになるので、例え今回のものが「発熱改善アプデ」であったとしても、国内版に反映されるのにはしばらく時間がかかると思います。