Xperia Z3/Z3 Compact、Android 6.0.1のコンセプト版アップデートがリリース。正式版では6.0スキップの可能性

201512141433

数カ月前より一部の海外ユーザーに提供されているXperia Z3・Z3 Compact向けのAndroid 6.0 コンセプト版(ベータ版)。

本日、このベータ版にAndroid 6.0.1アップデートが追加されたようです。

今のところ、このコンセプト版6.0を使用しているユーザーからの報告を見ている限り、アップデート後のZ3/Z3 COmpactの評判は上々。

そして、今回の6.0.1アップデートの提供で明らかになったのは、少なくとも海外版のXperia Z3およびZ3 CompactはAndroid 6.0.1まで確実にサポートされるという点。

また、Z3/Z3 Compact向けの正式版Android 6.0がリリースされる前にAndroid 6.0.1ベータ版がリリースされたという点からして、正式版のマシュマロアップデートは6.0をスキップして6.0.1からになる可能性があります

実際、Android 5.0 LollipopではNexus以外、ほとんどの機種にAndroid 5.0.0は提供されずされず、直接バーションは5.0.2が提供されていました。

このことから、同様のケースはマシュマロでも十分考えられます。

一方、ソニーは本来今週末で終えるはずだったコンセプト版のサポートを来年初めまで延長すると発表したようです。

これもひょっとすると6.0をスキップして6.0.1を準備するための一環かもしれませんね。

あくまで推測ですが、このことからXperia ZシリーズにAndroid 6.0以降が正式リリースされるのは2月以降、という事になりそうですね。

ソース

コメント

  1. レモネード より:

    このβ版使っているのですが、software version2058→2085のアップデートで必ずエラーが起こるんですよね……
    原因分かりますかね?