Android機種のメモリアクセス速度比較、Xperia Z3とGalaxy Note 4が一勝一敗でトップ

201502041141
スマホのいわゆる「サクサク度」を測る上で重要なメモリへのアクセス速度。
なかでも、ファイルの中の特定のバイト位置を指定しておこなうランダム・アクセスはスマートフォンの体感速度に最も影響を与えると言われています。

phoneArenaに各メーカーの最新機種のランダムアクセス速度を比較テストした結果が掲載されていました。

201502041142

上がランダム読み込み速度で下がランダム書き込み速度。
数値が大きいほど速度が速いということになります。

読み込み速度ではGalaxy Note 4がトップ。
しかし、書き込み速度ではXperia Z3が2位以下を大きく引き離してダントツのパフォーマンスとなっています。

ちなみに以下が、ファイルを先頭から順番に読み込んでいく「シーケンシャル・アクセス」の結果です。

201502041155
「シーケンシャル・アクセス」は動画などといった大きなファイルの書き込みや読み込み速度に影響を与えるベンチマークで、こちらの比較ではXperia Z3が書き込み・読み込みともにトップとなっています。