キャリア版Xperia Z3、Android 6.0対象外になる可能性が一段と濃厚に。米Tmobile版Z3もアプデ打ち切りの模様。

201510090805

先日、米国ベライゾンのXperia Z3vがAndroid 6.0のアップデート対象に含まれていないという件についてお伝えしました

このことから、ドコモ、au、ソフトバンクの国内版Xperia Z3についても同様にアップデート対象外になる可能性よについて述べましたが、どうやらその可能性がさらに濃厚になってきました。

というのも、本日、米大手キャリアのT-mobileがAndroid 6.0へのアップデート予定機種を発表したのですが、その対象機種からXperia Z3は外されていることが判明

もちろん、これは現在Android 6.0バージョンアップに向けて「開発中」の機種のリストであって、ここに記載されていない機種がアプデ対象外になるという明確な記述はどこにもありません。

よって、今後追加される可能性もゼロではありませんが、確か前回のAndroid 5.0の際は最初からZ3はリストに入っていました。

Z3vはZ3と同世代ながら、ハード的にはZ3と若干異なるベライゾンの独自仕様モデルでした。

そういった意味で、本家Z3とは異なるアップデート予定になるという淡い期待がありました。

がしかし、今回は米国版ながら正真正銘のXperia Z3の話。

私の覚えている限り、米国キャリアがOSアップデートを打ち切った機種が国内キャリア版ではアップデート対象になったという例はないと思います。

よって、現状では国内版Xperia Z3もAndroid 5.0.2、あるいはAndroid 5.1.1でアップデートが打ち切られる可能性が高そうです。