Android 5.0後のXperia Z3、Z3 Compact、Z2、バッテリー持ちは改善?悪化?- アンケート調査

201507311150

先日Xperia Z3、Z3 Compact、Z2に対して提供されたAndroid 5.0アップデート。

特に致命的な不具合報告はなく、そういった意味ではひとまず「安全」なバージョンアップと言っていいと思います。

ただ、アップデート後のXperiaユーザーから最も多い不満点として挙がっているのは「バッテリーの消費が早くなった」というもの。

ご存じの方も多いとは思いますは、OSアップデート(特に今回のような超メジャーアップデート)の直後にはインデックスの再構築やアプリのアップデート、データの最適化などで一時的に負荷が高まり、発熱やバッテリーの消費ペースが上がるのは一般的です。

そのため、アップデート後しばらくしたら、電池消費が落ち着き、むしろバッテリー持ちが以前より良くなった、という報告が複数挙がっているのも事実。

一方で、アップデート後からかなり時間がたったのにも関わらず、電池消費が依然として早い、という声が出ているのも事実。

そのため、どの報告が正しい、あるいは「一般的」なのかの判断ができず、バージョンアップを躊躇している、というユーザーも多いと思います。

というわけで、今回はすでにXperia Z3 SO-01G、Xperia Z3 Compact SO-02G、Xperia Z2 SO-03FをAndroid 5.0.2にアップデートしたユーザーの方を対象にアンケートを行ってみたいと思います。

なお、こちらの対処法でAndroid 5.0アプデ後のバッテリー持ちが改善する場合もあるようです。

Xperia Z3などでAndroid 5.0アップデート後に電池の減りが早くなった場合の対処法

お困りの方は一度お試しください。