Xperia X Performance、デュアルSIMモデルはストレージ容量64GBに。

Xperia Zシリーズに代わり、新たなXperiaラインとして先日発表された「Xperia X Performance」。

発売時期は6月頃と言われていますが、この新モデルについて新たな情報がでてきました。

ソニーモバイル・サイトのデベロッパー向けドキュメント上に記載されていたもので、これによると、Xperia XおよびXperia X PerformanceのデュアルSIMモデルはストレージ容量(ROM)が64GBのモデルが用意される模様。

以下がXperia x Performance Dual SIMモデル(F8132)についてのスペック記述の一部:

201603030828

Flash memory: Up to 64GB」となっています。

一方、デュアルSIMではない通常モデル、「F8131」の同じ部分をみると「32GB」となっています。

201603030827

アンドロイド機種でストレージ容量が64GBというのはハイエンドモデルでも珍しいので、これはかなり歓迎されそうです。

国内版Xperia X Performanceはほぼ間違いなくドコモ、au、ソフトバンクの3社から発売されるとは思いますが、これらがデュアルSIMモデル同様に64GBになるのかが気になるところです。

ただ、下位モデルの「Xperia X」でも同様に64GBモデルがリリースされるのであれば、ハイスペック好きな日本のユーザー向けに国内版も64GBモデルになる可能性は十分にあると思います。