Xperia X Perforanceは「非公式」に防水仕様。IPレーティング表示はなしに?

201602241111

先日発表されたXperia Xシリーズ。

日本国内では上位機種のXperia X Performanceのみがリリース予定とのことですが、この機種にはまだ公式スペック表に防止についての記述がありません。

一方、複数のメディアからの情報によると、X、XA、X Performanceのうち、X Performanceのみが防水仕様となる、というのが一番信憑性の高い情報です。

ただ、このXperia Xシリーズの防水有無について新たな情報がでてきました。

Android Authorityがソニー関係者からの情報として伝えたもの。

これによると、Xperia Xシリーズはすべて「非公式」に防水仕様になるとのこと。

つまり、実際に端末に防水・耐水性はあるものの、従来の「IP68」といったIPレーティングは明記はしないということ。

よって、いかなる理由であっても浸水による故障などがあればそれはユーザー責任、ということになります。

これ、過去のXperiaとの記述上の違いだけだったとしても、結構インパクトは大きいかもしれませんね。

海外では防水性能はそれほど重要視されていないとも聞きますが、少なくともお風呂などで使うユーザーが多い日本では「IP」表示の有無は大きな問題だと思います。

ただ、iPhone 6s/6s PlusやMotororaのいくつかのモデルなど、防水は謳っていないものの防水機能が実装されている機種は増えているようですね。

確かにXperiaシリーズでは防水仕様なのに浸水したという報告をよく見かけます。

やはり、保証の問題など、トラブルになりやすいのであえてもう防水は謳わないという方向性に転換したのかもしれませんね。

コメント

  1. anonymous より:

    ソニーモバイルに問い合わせしたところではXperia X Performanceのみ防水だそうですが?
    IPX7などについては現時点でまだ分からないそうですよ。