Xperia Z3の悪夢再来?Xperia Z5シリーズでバッテリー膨張による背面パネル浮き・剥がれが急増中

201708221427

ソニーモバイルが2015年末にリリースしたコンパクト・フラッグシップモデル、Xperia Z5 Compact。

このXperia Z5 Compactでバックパネルが浮いたり剥がれたりするという報告が増加しています。

これ以外にも2ちゃんねるや価格.comでも複数の報告がみられ、特に今夏に入ってから発症例が急増しているという印象。

おそらく気温の上昇とともにバッテリーの発熱が酷くなり、それが膨張を促進しているものと思われます。

なお、覚えている方も多いとは思いますが、このバッテリー膨張によるバックパネル剥離はXperia Z3 Compactで大量発生した問題

これと全く同じ問題がこのZ5Cでも発生し始めているとようですね。

また、報告はXperia Z5 Compactユーザーからのものが多いという印象ですが、Xperia Z5やZ5 Premiumのユーザーでも報告が出始めています。

この一連のバッテリー膨張と背面パネル浮き・剥がれ問題、厄介なのはAndroid 6.0以降のXperiaの取扱説明書には「バッテリー膨張による故障は保証対象外」という記述が付け加えられているという点。

この件についてはドコモのセコい対応として、Z3シリーズで同問題が発生した際にもお伝えしました

1年半以上経つ機種なのでバッテリーの劣化やある程度の膨張は仕方のないことかもしれません。

ただ、それによってボディー自体が破損するというのはどう考えても構造上の欠陥。これをユーザー側の問題として有償修理というのはやはりセコいと言わざる得ません。

コメント

  1. 黒蝶 より:

    こんにちは。
    DOCOMOのXPERIAZ5で電池パックの膨脹が原因で背面パネルが浮いてしまい、DOCOMOに修理に持っていきました。
    初めは機種変更しろと勧められましたが、補償に入っていたため5600円程で修理できました。
    よって、その方が断然安くすみました。

    修理に持っていこうと思っていらっしゃる方は、もし機種変更を勧められたら、修理補償が効くかどうかを少ししつこいくらいに聞いてみることをおすすめします。
    因みに1週間ほどで修理から返ってきました。

  2. NP より:

    XPERIAのタブレット(Z3)、スマホ(SO-03F)
    ほぼ同時期にバッテリー膨張(ガス溜まる)で崩壊。
    タブレットの方は画面、スマホの方は背面がパックリ開放。
    他社のタブレットもスマホも同時期から使っているがなんら問題なし。
    何故SONYのXPERIAだけが立て続けに同じ症状で壊れるのか。
    SONYの修理担当からは「リチウム電池の特製です。SONY機だけが壊れたのは偶然です。1年以上経過してるので有償です。21.600円也。一時期までは無償修理していたがパネルが剥がれる原因がリチウムバッテリーの特徴と判明したので弊社としては責任は無いと判断したので有償にしました。」とのこと。にわかには納得出来なかったし同シリーズにその判例が多い事も知ってか知らずかネット上の噂、経験話は関知しません。とまで言い放たれた。事実に目をつぶりリチウムデンチが悪い、2台連続崩壊は偶然。で済まされました。最悪です。画面が大きく解放されたタブレットがもうすぐ帰ってきます。

  3. THE俺 より:

    去年の3月にドコモショップで買ったSO-02Jの背面が今年春には膨らんできて今日剥がれて隙間ができてしまった
    やたら熱くなる以外は使う上で問題なさそうだけど、これって設計自体に問題があるのではないだろうか
    一年かそこいらでバッテリーが膨らむことがわかっているならユーザーが買い替えを考え始める2年経過時点ぐらいまでは通常の使用で目に見えた故障が起きないように作るのが基本のはず
    わざわざ壊れやすく作って修理や買い替えを強制して儲けようなんて犯罪者みたいな発想じゃないか
    これは日本製品に対する信頼感にも関わる問題だよ
    少なくとも個人的には今後もうSONY製品は二度と買いたくない