Xperia Z5、Z4へのAndroid 7.0アプデ中断の原因はオーディオ「不整合」バグとSDカード読み込み不具合

201701231046

先日、一旦はリリースされたXperia Z5シリーズへのAndroid 7.0 Nougatアップデートが中断されているという件についてお伝えしましたが、この件についてソニー側が公式に認めたようです。

この情報はもともとXperiaBlogが最初に伝えたものですが、同サイトがソニー側に問い合わせた所、以下の返答がされたとのこと。

“We were made aware of reports from some users experiencing inconsistencies related to audio playback via third-party apps and SD card encrypted data read performance, after upgrading to Android 7.0, Nougat. We’ve identified the root cause and are aiming to provide corrective firmware and re-commence the rollout as soon as possible.”

ユーザーからの報告で、サードパティーアプリでのオーディオ再生に不整合があるという不具合、および暗号化されたSDカード内データの読み込みパフォーマンスに問題があることがハッ冥しました。すでに問題の原因は特定し、修正済のファームウェアをリリースする予定です

また、アプデ中断についてはTwitter上でも公式投稿がありました。

ここではXperia Z5シリーズだけではなく、Z4 (Z3+)とZ4 Tablet向けのAndrid 7.0アップデートも中断されていることが確認できます。

なお、上記のこのオーディオの不整合についてはおそらく、以前もお伝えしたオーディオ関係の音量が聞き取れなくなるほど小さくなるという問題で間違いないと思います。

ただ、これ以外にもSDカード周りの不具合もあったのですね。

まあ、原因が特定できたとのことなので、わりと早く修正パッチを組み込んだ7.0アプデが再開されると思います。