Xperia Z5 Premiumに改良バージョン? 電源ボタン・指紋センサー周りの仕様を変更。陥没や押しにくさを改善?

ドコモのXperia Z5 Premium SO-03Hで初期ロットと最近のロットとでハード的な仕様の違いがあることが判明したようです。

2chユーザーが修理前の初期ロットと送られてきた代替機(おそらく最近のロット)を比べた所、電源ボタン・指紋センサー周りに違いが判明。

201602100918

上が新しいもの、下が古いもの。

ご覧のように、従来のZ5Pは電源ボタンがサイドフレームから凹んだ部分にありますが、「新ロット」の方は電源ボタンとサイドフレームの位置が同じ高さになっています。

ちなみに、目の錯覚かもしれませんがボタンそのもののサイズも新しいものの方が若干小さく、ボリュームボタンの位置も下にズレているような気がします。

これ、本当に最近のロットから変更があったとすれば同じ電源ボタン周りの構造をしているXperia Z5でも同様の仕様変更が行われている可能性が高いと思われます。

そういえば、Xperia Z5では電源ボタンが押しにくいという評価に加え、発売直後より電源ボタンの上部分がサイドフレームに引っかかり陥没するという不具合報告が多数ありました。

また、それとは別に使用しているうちに指紋認証センサーの認識率が極端に悪くなる、という症状も複数挙がっています。

今回の電源ボタン周りの変更はこれらの問題を改善するためのものかもしれませんね。

いずれにしよ、初期ロットからハード的な仕様変更あったということは電源ボタン・指紋認証周りに何らかの改善の余地、あるいは問題があったという可能性が高いと思います。

コメント

  1. anonymous より:

    >Xperia Z5でも同様の仕様変更が行われている可能性が高いと思われます。

    違いますね。

    • TOHRISUGARI より:

      それは何故ですか? 根拠を教えて頂けると幸いです。

      • anonymous より:

        最新ロットのXperia Z5を持っているから。
        それにフレーム部とボタン部分を面一にしても利便性が悪くなるだけ。

  2. Nisperia より:

    後期ロット品、どのような手順を踏めば手に入るのか、詳しく教えていただきたいです!