Xperia Z5 CompactでSIM/SDカードスロットの蓋カバーが剥がれたとの報告

Xperia Z5シリーズの一つ、Xperia Z5 Compact海外ユーザーより、SIM/mincro SDカード・スロットのフタの「外側」が剥がれるという報告が挙がっています。

1

今のところ、この症状が挙がっているのはこの1件のみなので、現時点ではユーザー側の過失である可能性が高いと思われます。

そのため、普段なら、こういった類の症状は複数報告がない限り取り上げません。

ただ、ちょっと観察してみたところ、今回の件はZ5C特有な構造的な弱点も原因である可能性がありそうです。

まず、Z5シリーズのSIM/SDカード・スロットはZ5・Z5 PremiumとZ5 Compactでは構造が異なります。

Z5/Z5Pはスロットからトレーを引き出すタイプで、そこに縦にSIMカードとmicro SDカードを置く仕様になっています。

201512191230

一方、Z5CにはSIMカードとmicro SDカードを個別に横に並ぶ形で挿入するようになっています。

201512191233

そのため、Z5 Compactの方がZ5/Z5Pよりもカバーが大きくなっており、また、カバー部分にツメを引っ掛けるための窪みがありません。

201512191235

代わりに、カバーの上部分とフレームの間に若干の隙間がもうけられており、ここにツメを引っ掛けるようになっています。

ここからはあくまで推測ですが、おそらく蓋をあける際に、このフタの裏部分ではなく、外側のカバー部分にツメが引っ掛かり、これによりフタの表裏が剥離してしまうのではないでしょうか。

以下は投稿されていた写真を拡大したものですが、これを見る限り、フタの外側部分にはよりツメを引っ掛けやすいよう突起があり、この部分が内側部分より出ているようです。

201512191236

そのため、力の加減によっては、蓋の裏部分が本体から離れる前にフタの表部分が剥がれてしまう、という可能性があります。

よって、接着が弱い個体だと、構造的に同様の症状が発生する可能性は充分あると思うので、取り扱いには注意をしたほうが良さそうです。