新型 Xperia XZ4はソニー初の4カメ+OLED+SDM855搭載でMWC”前”にリリース発表との情報

次期Xperiaと言えば8月末のIFAで発表されることがほぼ確実なXperia XZ3あるいはXperia XZ2sことH8416ですが、このモデルは基本的にはXperia XZ2シリーズから大幅なスペック進化はないとされています。

一方、大幅なスペック面での変更が期待されている新型Xperiaと言えば来年の前半にリリースされるであろうXperia XZ4あるいはXperia XZ3 Premum。

今回、この2019年版の次期Xperiaについての新情報がXperiaBlogのコメント欄に投稿されていました。

これによると、次の次のフラッグシップ(つまりおそらくXperia XZ4あるいはXperia XZ3 Premium)は18:9のフルHD OLED、Snapdragon 855、4カメラを搭載してMWCよりも前に発表される、とのこと。

また、MWCよりも前に発表するのは”5G通信に初対応したスマートフォン”としてリリースするためのようです。

ご存知のようにSDM855は次世代の5G通信に初めて対応したチップとなり、当然Xperia以外の複数のライバル機種にも搭載されると予想されます。

つまり、5G通信対応「1番乗り機種」を名乗るにはSDM855を搭載して最初に発表・リリースすることが必須条件とも言えます。

なお、投稿者はこれがXperia XZ4かXperia XZ3 Premiumかは不明としていますが、ディスプレイが本当にFHDならはこれはほぼ確実に”Premium”ではなくXZ4である可能性が高いと思われます。
(ただ、次期XperiaがXZ3ではなくXZ2sだとすると、全体がずれ込む、という可能性も)

また、この新型Xperiaには4つのカメラが搭載、とされていますが、そう言えばちょっと前にESATO経由でリア・フロントともにデュアル仕様のカメラモデュールの画像がリークされており、ひょとするとそれがこのXZ4に搭載されるもの、という可能性もありそうですね。

コメント

  1. より:

    これでダメならファーウェイにするわ
    p20proのカメラと全然勝負できてない
    次期Xperia Premium…頼むよ