Xperia XZ3は3モデル展開、指紋センサーは側面に再移動、デザイン一新のXZ3、XZ3P、XZ3CでIFA発表との新(珍)情報

IFAでの正式発表が予想されているXperia XZ3

国内ではドコモ、au、ソフトバンクの秋冬モデルとしてリリースされることがほぼ確実となっているコード名”Akatsuki”のこの新型Xperiaですが、少しずつ全体像が見えてきているという感じがします。

が、今回、今までの情報の大部分を覆す新情報がでてきました。

記事の要点を要訳・要約するとXperia XZ3シリーズこと、新型Xperiaは:

・IFAではXperia XZ3、Xperia XZ3 Premium、Xperia XZ3 Compactの3モデルがリリース発表される。

・いずれもSnapdragon 845搭載でディスプレイはいずれも18:9

・デザインは前モデルから一新、あるいは大きく変更される

・Xperia XZ3 Compactはより小さくなる(XZ2よりも?)

・XZ3はシングルカメラ、XZ3 Premiumはデュアルカメラを搭載

うーん、色んな意味で今までの噂・リーク情報と違いすぎて信憑性うんぬんを推し量ることすらできません。

まず、先日までの情報ではIFAでは発表のフラッグシップXperiaはXZ3無印のみとのことでした。

また、デザイン的にもスペック的にもXZ2のマイナーアップグレード版とのことでしたが、指紋センサーがXZ1以前の側面に戻るとなると、これだけでも結構大きなデザイン変更と言えます。

さらに、カメラについても無印XZ3はXZ2 Premiumと同じ?デュアルカメラ仕様とのことでしたが、今回の情報ではデュアルカメラ搭載はXZ3 Premiumのみで、XZ3はシングルカメラとのこと。

なんだかここまで情報がズレていると逆に実はこれが正しい情報かも?という根拠のない考えも出てきてしまいます。

ただ、先日とあるスマホ業界関係者と話している際に、2018年版XperiaはXperia XZ2シリーズ自体が実験的な存在で、本命は秋~冬にリリースのフラッグシップでは?という指摘がありました。

これは内部情報でも何でもなく、一業界関係者の”見方”でしかありませんが、言われてみると一理あるような気がします。

そうなると今回のスペック情報の真偽はともかく、XZ2シリーズは3機種ともXperia X Performance的な存在で、XZ3の3モデルが真のフラッグシップシリーズ、という見方もありえるのかな?という気はします。