Xperia XZ3にはSnapdragon 850、XZ3 CompactにはSDM710搭載との新情報

昨日当サイトでは噂レベルの情報ながらIFAではXZ3、XZ3 Compact、XZ3 Premiumが発表される、という情報をお伝えしました

そしてこれと同内容の情報をWeibo上で有名リーカーZackbuks氏が共有(同ソースかは不明)しており、それに対して非常に興味深いコメントが発見されたようです。

FCC IDについては何も分かりません。ただ、XZ3とXZ3シリーズのXperia最低1モデルが今年中にリリースされます。

そしてこのうちの最低1モデルはSnapdrago 850を搭載し、もう一つはSnapdragon 710を搭載。

現在、Weibo本体ではこのコメント確認できないので、ひょっとするとすでに削除されている、という可能性もあります。

ただ、いつもどおり”事実”として仮定すると、まず、普通に考えるとSDM850が搭載されるのはXperia XZ3ということになります。

となると消去法でもう1モデルはSDM710搭載。

”Premium”Xperiaにミッドレンジ向けチップを搭載するはずはないので、そうなるとこのモデルはXperia XZ3 CompactあるいはXperia XZ3 Ultra、あるいは全く別のXZ3モデル、ということになります。

SDM850はSDM845のクロックスピードをアップしたマイナーアップグレード版といった位置づけで、ちょうどSD820とSD821の関係に似ています。

また、こちらの記事からもSDM850自体が実在することは確かです。

ただ、このSDM 850は今のところはWindows搭載タブレット/ノート向けのみに供給される可能性が高いとも言われており、Xperiaに限らずスマートフォンに搭載されるのかすらも不明。

一方、ご存知のようにSDM845搭載XperiaはすでにXZ2、XZ2C、XZ2Pと3モデルが存在。

これに次世代モデルのXZ3シリーズでもSDM845搭載となるとさすがに変化に乏しすぎる、という声も上がってきそう。

そういった意味でたとえマイナーなアップグレードでも異なるCPUを採用、というのは”XZ3”を名乗る上で不可欠なような気もします。

ちなみにSnapdragon 710(旧名 Snapdragon 670)はアッパーミッドレンジ向けのSnapdragon 660の後継チップという位置づけで最近ちらほら他機種での搭載の噂を見かけます。

そう言えば今年のはじめにXperia XZ2 Compactは最後のフラッグシップ・コンパクトになるかも、という情報がありました。

もしこのXperia XZ3 CompactがSDM710搭載ならば確かにこれは”フラッグシップ”にはなりません。

となると一昨年のXperia X Compactのような位置づけでこのXZ3Cを展開、という可能性もありますね。

新型Xperia “Akatsuki”の存在が確認、Xperia XZ2s?としてドコモ、au、SBの3キャリアすべてからリリース

コメント

  1. C より:

    XP、XZ、XZsが820だったよね・・・