SD855+4K OLED搭載”Xperia XZ3 Pro”は来年初めにリリース、IFAではXZ3とミッドレンジの2モデル発表との情報

Xperia XZ2シリーズが話題の中心ですが、先日発表されたXperia XZ2 Premiumの印象がイマイチなせいかすでに次期プレミアムXperiaや次世代のXperia XZ3に期待する声も少なくありません。

そんな中、この仮称Xperia XZ3 ProもしくはXZ3 PremiumおよびXperia XZ3の発表・リリース時期に関する新情報がXperiaBlogのコメント欄に掲載されていました。

原文が中国語でこれをGoogle翻訳にかけたといった感じ。

意訳すると:

・Snapdragon 855+4K OLEDを搭載した次期プレミアムXperiaは2019年の初めにリリースされる。

・IFAではフラッグシップXperiaとミッドレンジXperiaの合計2モデルのみが発表される

情報の信憑性は判断不可能なので、現時点では噂レベルの情報として受け取っておくことをおすすめしますが、事実ならば、最近までIFAで発表との噂のあったXperia XZ3 ProあるいはXZ3 Premiumとされる機種は来年まではリリース無しということになります。

ただ、次世代Snapdragon、SDM855を搭載ならばこれはある意味当たり前。

また、以前より次期プレミアムXperiaに搭載されるとされている18:9の4KディスプレイはSDM845では解像度的に対応できない、という情報もあり、これとあわせて考えるとこの仮称”XZ3P”にSDM855搭載というのは整合性があります。

ちなみにこのSnapdragon 855はソニーがクアルコムと共同開発しているという情報もあり、Xperiaが同チップ搭載の1号機となる可能性もある模様。

ちなみに現在のところFCC上には先日の時点で以下の未発表・未確認Xperiaが存在しました。

・PY7-72474U
・PY7-11821Y=PY7-43153F=PY7-34118S
・PY7-70663E

しかし、Xperia XZ2 Premiumが発表され、これがPY7-72474Uに該当することがほぼ確実となったので、残りの未発表モデルは2機種、ということになります。

また、FCCの非公開ドキュメントの期限は基本半年なので、これらのモデルは遅くともそれ以前、9~10月頃までには公式発表されるはず。

さらにだいぶ前にベンチマーク上ではH4413という18:9ディスプレイ搭載のミッドレンジXperiaの存在も確認されています。

そう考えると、IFAで2モデル発表で1モデルはミッドレンジ、というのは辻褄が合います。