SDM855搭載+5G通信対応の新型XperiaはIFAで限定公開、XZ3 Premium、XZ4、それともXZ3?

2018年IFAまであと1ヶ月ほどとなりましたが、このイベントにソニーモバイルが発表・展示するであろう新型Xperiaについてちょっと興味深い新リーク情報がでてきました。

これはXperiaBlogのコメント欄に投稿されていたWeiboからの情報の模様。

要訳すると、IFAではSnapdragon 855搭載で5G通信に対応した次世代Xperiaが一部のメディアにのみ限定公開される、とのこと。

この新型Xperiaがどういう機種名になるのかは不明で、Xperia XZ3 Premiumかもしれないし、XZ4かもしれないし、ひょっとするとXperia XZ3という可能性もある模様。

また、このスナドラ855搭載機種がXZ3ならば、IFAで公式発表されるSDM845搭載の次期XperiaはXperia XZ2sになる、とも書かれています。

うーん、今回のIFAでソニーモバイルがExclusive boothというものを設けていることは確かな模様。

ここではまだ一般公開・発表できない何らかの新機種あるいは新技術が一部関係者・メディアのみに公開されると思われ、本当にSDM855搭載の新型Xperiaが展示されるとすればここではないでしょうか。

一方、Snapdragon 855が6月初めの時点ですでに大量生産段階に入っているようなので、例年よりも速いペースで同チップ搭載機種がリリースされることはかなり確実になってきています。

よって、SDM855のサンプルがすでにメーカー側に出回っている可能性は極めて高く、Xperiaに限らずIFAで一部のOEMがSDM855を搭載した未発表モデルのプロトタイプ?を一部関係者にのみ公開する、というのは十分にありえることだとは思います。

ただ、今回の情報が事実だとして実際にSDM855搭載の次世代Xperiaが”限定お披露目”されたとしてもその事実や機種のスペックなどがが公になる可能性は極めて低いでしょう。(そのための限定公開なので)

非常に気になる情報ではありますが、こればっかりはIFAからしばらく後にならないとなんとも言えませんね。