次期Xperia、1モデルは「エキゾチックなデザイン」にそれ以外はアンビエントフローのXperiaが継続

昨日、次期プレミアム・フラッグシップのXperiaが10周年記念モデル、そしてXZシリーズに属さない単体モデルとしてリリースされるというリーク情報をお伝えしました。

この次期Xperiaにこれに関連して?か、さらに興味深い情報がでてきました。

現在ESATO上でおそらく一番正確なリークしているといえるリーカーからのもので、これによると、まず、XZ2以降のXperiaで採用のAmbient Flow’デザインはMiraiデザインのこととのこと。

よって、先日のMira=Yデザイン説は否定されたことになります。

さらにこのアンビエントフロー・デザインは今後の新型Xperiaでも長期間にわたって採用されるが、1モデルの新型Xperiaだけはエキゾチックなデザインとなる、とのこと。

うーん、これはひょっとして例の非XZシリーズのプレミアムXperia、10周年モデル、でしょうか。

ちなみに同氏によるとこれは最近複数のOEMが開発を進めている折りたたみ式スマートフォンではないとのこと。

なお、今回の情報との関連性は不明ですが、以下のようなスクリーンショットも。

これはXperia XZ2 Premiumの名称が確認された際とおなじソニーモバイルのAPIサイトからのものようですが、機種名などは記載されていません。

ただ、URL欄の”PF12”というのはXZ2Pのコード名で、D5_Dimention、というのが非常にきになりますね。