Xperia XZ4の実機とされる画像がリーク、上下ベゼルはXZ3より細く、左右ベゼルは太く?

新型Xperiaと言えば、国内でもドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから11月上旬リリースが確定しているXperia XZ3。

Xperia初のOLED搭載でアンビエントフローデザインを採用しながらXZ2よりも薄型化、ベゼルも既存Xperiaではもっとも細い機種として、少なくとも外観面ではポジティブな評価が多いという印象です。

ただ、今回このXZ3の次期モデルとなる新型Xperia、Xperia XZ4の実機とされる画像がリークされており、これを見る限り次期フラッグシップXperiaのデザインはXZ3から大きく変わりそうです。

以下はWeibo上に投稿されていたXperia XZ4のものとされる画像↓

壁紙はXperiaのものですが、これはいくらでも他機種で”張替え”可能なので、これらの画像からこの端末がXperia機種である、という確認はできません。

一方で、画質もイマイチで全体像が写っているわけではありませんが、もしXperiaだとすると、ディスプレイ周りやベゼルの感じを見る限り、既存のXperiaシリーズでないことは確かだと思われます。

ご覧のようにディスプレイ縁はある程度の丸みはあるようですが、XZ3と比べるとかなりフラットに。

また、下部ベゼルはXZ3よりもさらに狭くなっていますが、横のベゼルはXZ3よりもかなり広くなっており、少なくとも端末側面の厚みもXZ3より増しているように見えます。

ちなみに2019年版Xperiaのミッドレンジ機種、Xperia XA3やXA3 Ultraでは側面指紋認証センサーが復活し、デザインも非アンビエントフロー・デザインになることがすでに判明。

そして、一部ではXZ4を始めとする2019年版のフラッグシップも同様になる、という情報もでています。

もしそうだとすると、端末の側面にある程度の厚みが必要となるため、端末側面にかけてカーブした3Dガラスで端末の側面を極端に薄くする、つまりXZ3のようなデザインを維持する、ということは物理的に難しいと思われます。

また、指紋センサーを側面に搭載するとなるとある程度側面ベゼルを広く取る必要があり、必然的上の画像のような外観になるのは不自然ではないように思えます。

なお、これとは別に以前よりアンビエントフローデザイン自体がXZ3で最後になる、という噂もあります。

もちろん、この画像自体がフェイクである可能性も十分にあるので現時点でとやかく言ってもしょうがない部分もありますが、もしこれがXperia XZ4の”本物”だとするとこの上下ベゼル”狭小化”、左右ベゼル”広大化”については意見が分かれそうですね。

コメント

  1. より:

    (もしこれがXperia XZ3の”本物”だとするとこの上下ベゼル”狭小化”)
    ここは、XZ4ではないのか?
    何故かXPERIAに関する記事は誤字脱字や数字の間違い等が多く読み難い‼️
    新しい情報を発信してくれて楽しみにしている読者からすると、一字違うと意味が解らなくなり信憑性にも欠ける気がします。

  2. 名無しさん より:

    まあフェイクニュースを流すために実機を作るなんて労力をかける事も無いだろうから、十中八九本物のxz4の開発機だろうね
    サイドベゼルの太さは歴代xperiaで一番太いんじゃないの?

  3. 名無し より:

    サイドベゼルが太すぎだろこれ
    いい加減にしろ

  4. 名無し より:

    上下ベゼルは狭くなった代わりに左右のベゼルは広くしますってなんのギャグ

  5. 名無し より:

    実機を作ったんじゃなくて画像をいじったんでしょ
    1枚目と2枚目でベゼルの処理が違ってるし下手な合成画像にしか見えないが