Xperia XZ3のXZ2との最大の違いは新バッテリー技術、XZ2と同じ電池サイズも容量は大幅アップか

今年の秋冬モデルとしてドコモ、au、ソフトバンクから発売されることがほぼ確実な新型Xperia、Xperia XZ3

Xperia XZ3は外観は別にしてCPUもXZ2と同じ、カメラもシングル仕様で全体的に前モデルからの変化が乏しいのでは?というのが今の所の予想となっています。

ただ、今回このXZ3のバッテリー周りについて新情報がリークされていました。

Xperia XZ3に搭載のバッテリーには電池の容量を増やす新しいテクノロジーが採用されるとのこと。

また、これとは別にバッテリーの劣化を防ぎ寿命を長くする技術も採用されるとのことです。

その結果、Xperia XZ3に搭載のバッテリーは物理的なサイズとしてはXZ2とほとんど同じであるのもかかわらず、バッテリー容量は大幅に増加する模様。

これはXperiaBlogのコメント欄に投稿されていたもので、無名のユーザーからの1コメントなので信憑性は定かではありません、が、興味深い情報であることは確か。

先日のレンダリング画像リークの際にお伝えしたとおり、Xperia XZ3はXZ2と比べて縦幅こそ5ミリほど長くなっていますが厚みは約1ミリ薄くなっています。

そのため、XZ2よりも物理的に大きなバッテリーを搭載するのは難しいような気もするので、確かにもしバッテリー容量をアップするのであれば同じ体積のバッテリーにより多くの電力を充電できるようにするしかありません。

そう言えば、ソースを失念してしまったのですが、今年はじめにどこかのリーカーが2018年版Xperiaの一つのテーマはバッテリー持ち、あるいはバッテリー容量の大幅アップ、といった情報をだしていたような気がします。

また、以前のXperia開発者インタビューからもソニーモバイルがスマートフォンの電池持ちの向上にかなり力を入れていることは確か。

よって、一見XZ2から変わり映えのしないXperia XZ3ですが、バッテリー持ちというスマートフォンの永遠の課題で大きな進歩を遂げる、という可能性は十分にありそうです。

コメント

  1. 名無しさん より:

    自前で電池製造開発部門を持っていないソニーが画期的な新技術を投入した電池を他社に先駆けて採用、なんて眉唾
    村田だとかサムソンSDIだとかで新しい電池が開発されたって報道もないし、九割嘘だろう

  2. がみ より:

    それはリークではなく願望。
    次期Xperiaは厚みと重さで世界記録を作りそうですね。

  3. ジャンガリアン より:

    正直、暫く使ってたらどれもでかくて重い外付けのバッテリー買うことになるんだから内蔵バッテリーの容量とかそんなに気にならない。いっそデータ維持に必要な最低限だけのバッテリーにして、スペース開けてその分性能を上げてほしい。