新型Xperiaタブレット、XZ2 TabletとXZ2 Compact TabletはAndroid OSではなくChrome OSを搭載との情報

先日、Xperia XZ2のファームウェアのコード内から判明した新型Xperiaタブレットの存在。

8インチと10インチの2モデルで、Xperia XZ2 TabletおよびXperia XZ2 Compact Tabletでは?とされていますが、今回この未発表Xperiaタブレットについての興味深い追加情報が浮上しました。

Android Marvelが独自のソースから得た情報として伝えたもので、これによるとこの新型”Xperia XZ2 Tablet”にはAndroid OSではなく、Chrome OSが採用されるとのこと。

また、Xperia XZ2 TabletとXperia XZ2 Compact Tabletについてはサイズ以外、スペック面での違いはなく、おそらくSnapdragon 845が搭載されるとのことです。

ちなみにChrome OS搭載のタブレットしては先日、Acerが「Chromebook Tab 10」を発表しています。

よって、もしこのソニーの新型タブレットが本当にChrome OS搭載ならば、”Xperia”ではなく”Chromebook”を冠する可能性もあります。

一方、以前よりChromebook向けOSとAndroid OSは統合されるという噂はあります。

ひょっとすると今後はスマホOSはAndroidでタブレット向けOSはChrome OS、という流れになっていくのかも知れませんね。(←単なる推測です)

ソース

Xperia XZ2 Premiumはドコモ版SO-05Kとau版SOV38が存在、夏モデルとしてリリース

コメント

  1. n より:

    エイプリルフールならもうとっくに終わってますよ…と思ったんですけど、このネタがリンク先のサイトの人の所にタレコミされた時点では現地時間でまだ4月1日だったのかな?
    いずれにしろ初報の段階で既に画像の使い回しではないのかと指摘されている上で更にこういう胡散臭い情報が出るというのは…海外でも何かこういう一種の願望的な流れってあるんですね

  2. 名無し より:

    泥タブにしてくれよ ソニー

  3. 名無し より:

    ChromeOS自体Ver53辺りからAndroidアプリのサポートし始めたし、何となくありえそうな気がする・・・