Xperia XZ2 Premium/Proか、40MP+WQHD画面搭載の新型XperiaのベンチマークSSがリーク

最新Xperia、Xperia XZ2/XZ2 Compactが海外で発売されたばかりだというのに、Xperia XZ2 Premium、Xperia XZ2 Pro、Xperia XZ2 Ultra、Xperia XZ3 Premiumなど、機種名からスペックまで様々な情報が交錯している次期Xperia。

私も色々な情報を追っているうちにどれが正確どころか、”正確である可能性が高いか”すら分からなくってきていますが、これに輪をかけるような新型Xperiaについての情報が浮上しました。


ウオーターマークを付けていますが、これは出どころをトラッキングする目的であって著作権を主張するものではありません。よって転載はご自由にどうぞ。

PF12という”機種名”のみですが、Android 8.1の下の”Android Sony Edition”という点からXperiaシリーズであることが分かります。

また、Xperiaシリーズには機種名とモデル番号とは別にコード名?のようなものも付けられます。(例:Xperia XZ2 (H82XX)はPF22、XZ2 Compact (H83XX)はPF32)

よって、このPF12はH81XXに相当するXperiaということになります。

この画像はGFXBenchからのものだと思われますが、私が海外ユーザーからTwitter経由で受け取ったもので、GFX本家での掲載は確認できていません。

また、GFXbenchではすでにリリース済のXZ2や (82XX)XZ2 Compact (H83XX)ですらもまだデータベース上に登録されておらず”Unprocessed”ディバイスとして扱われている状態。

よって、未発表機種の詳細ベンチマークが出るというのは非常に稀でフェイクの可能性も十分あります。

ただ、この画像が本物であればという仮定で話を進めれば、まず気になるのはスクリーン仕様。

サイズは5.9インチとありますが、GFXでは誤差が出る場合も多いので、これは6インチの可能性もあれば5.8インチの可能性もあります。

また、SDM845搭載で6GB RAM、128GBストレージというのも次期フラッグシップとしては妥当なライン。

ただ、2960 x 1440のディスプレイというのはちょっと意外。
過去にUaprofで見つかったH81XXは4Kディスプレイでしたし、ご存知のようにXperiaでWQHD画面の機種はありません。

また、厳密にはスクリーン比率は18:9ではなく厳密には18.5:9となっているのも気になるところ。

そう言えば昨年のLG初の有機EL搭載フラッグシップ、LG G6や国内でも派生版がリリースされたLG V30もQuad HD(1440×2880)ディスプレイ搭載でした。

また、Xperia XZ2 Premium/Pro (XZ3Pという噂も)に搭載されると言われている世界初の4K OLEDもLG製になるという情報がいくつかでてきているので、次期XperiaがOLEDのWQHDスクリーン搭載、というのは絶対にありえない話ではないような気もします。

(ただ、かなり前にソニーはQuad HDディスプレイを採用する予定はない、といった記事を読んだ気もします)

また、カメラは解像度が39MPとなっていますがディスプレイサイズ同様、GFXではカメラの解像度が1MP程度ずれることはよくあります。

よって、これはおそらく先日リーク情報のあった40MPの新型カメラ、”Fusionチップ”ではないかと思わます。

新情報・噂、リークが出る度に謎が深まる新型Xperiaですが、続報を待つとしましょう。

追記:このスクリーンショット、Reddit上にも同じものが掲載されているようです。
よって、私が受け取ったものはここからの転送である可能性もあります。

新型Xperia、Xperia XZ2 Premiumの名称・存在が初めて”公式”確認、Xperiaアシストbot上から