Xperia XZ2、XZ1からの最大の進化点はGPS精度かも。Xperia初の”みちびき”対応

国内でもドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから2018年夏モデルとしてリリースされることが確実しされているXperia XZ2。

このXperia XZ2、外観やディスプレイ比率、CPU、といったスペックなどが注目されがちですが、これ以外にも大きな進化点があることが判明しました。

以下はXperia XZ2のグローバル版公式スペックページに記載されていたもの。

GPSがQZSS、つまり準天頂衛星システム”みちびき”に対応となっています。

ちなみにこれはXperia XZ2 PremiumでもXperia XZ2 Compactでも同様。

つまり、今回のXperia XZ2シリーズはXperiaとして初めてみちびきに対応した、ということになります。

なお、Xperia XZ1やXperia XZ PremiumではCPU(Snapdragon 835)自体はみちびきに対応しているのですが、端末が非対応だったっためこのみちびきは使えず。(今後のアップデートで対応する可能性もありますが)

XperiaはGPS精度・受信感度についての不満の声も少なくありませんでしたが、今回のみちびきへの対応でこれらが大幅に向上することも期待できます。

また、みちびきへの対応ではAQUOSやGalaxyに一歩遅れをとっていたので、そういった意味ではこれは大きな進歩ではないかと思います。

コメント

  1. C より:

    「GPS」はアメリカのシステムのことだから機能を指して言うにしても不正確じゃないかな。
    素人向けの「本当は間違ってる説明」で済ますならともかく。

  2. 通りすがり より:

    GPSを補完するのがQZSSだっけか。
    GPS = QZSSではないね。

  3. こまかいけど より:

    準天頂衛星に対応でいいけど一般的にはGPSで通じるというか一般名詞みたいなもんだから問題ない

  4. 測位屋 より:

    835も845もGLONASS、Galileo、北斗、QZSS等のGNSS、NSSシステムからの信号も受信できますが、それらが、対応するのはL1C/AとL1Cのみで、L2やL5、QZSSのL6は対応しない という時点で一括りにGPSでいいでしょう。
    あと、L6が対応しないのでQZSSでよく宣伝されるセンチメートル級の精度は不可能ですし、L1Sも対応しないのでサブメータ級の精度も不可能です。
    設計通り20mの精度が都市部でも出る程度でしょう。

  5. ぷっ より:

    「GPSで個人ブログに突撃」
    これだけで記事になりそうだなw
    くだらな