2018年版スマホカメラ比較、トップはやはりあの機種、Galaxy S9がまさかのダントツ最下位、XZ2は予想通り?Zenfone 5zが健闘

スマートフォン選びでは欠かせないカメラ性能。

数年前と比べて全体的に性能は格段に上がり、特にハイエンドモデルでは以前よりも良し悪しの差が縮まってきたという感じもしますが、それでもOEMや機種によって、ソフトによって顕著な違い、差がでるのは事実。

そんな中、ePriceが2018年に発売されたフラッグシップモデル8モデルのカメラ性能をブラインドテストした結果を発表していました。

対象機種は:

ASUS ZenFone 5Z
Huawei P20 Pro
・HTC U12+
・LG G7+ ThinQ
・OPPO R15 Pro
Samsung Galaxy S9+
Sony Xperia XZ2
・Xiaomi MIX 2S

機種名を隠してユーザーに投票してもらうという形で行ったもので、また、撮影シチューエーションも以下の9つを用意:

・日中晴天
・日中曇り
・日間曇り逆光
・室内蛍光灯
・屋外近接撮影
・室内食べ物の撮影
・夜間撮影
・夜間(薄暗い場所)
・夜間逆光

ブラインドテストの投票結果は:

ポイントを合計すると:

  1. Huawei P20 Pro: 1021 pts
  2. Xiaomi Mix 2s: 980 pts
  3. Asus Zen5z: 889 pts
  4. Xperia Xz2 887 pts
  5. LG G7: 720 pts
  6. Oppo R15 Pro: 598 pts
  7. HTC U12+:511 pts
  8. Galaxy S9+: 462 pts

Huawei P20 Proが1位という結果に。

ただ、2位のMix 2sとの差は40ポイント程度なので、あまりユーザー評価に大きな差はないとも言えそう。

一方、ちょっと差がついての2位はAsus Zenfone 5zで僅差でXperia XZ2。XZ2についてはまあ他のサイトでの評価通りといった感じ。

一方、従来機種ではお世辞にもカメラ評価が良いとは言えなかったZenfoneが今回のZenfone 5zでは3位に食い込むというのはかなり意外。

でもこれよりさらに意外なのはGalaxy S9+が最下位、という点。しかも上位のモデルと比べると倍近くスコアに開きがあります。

シチュエーション別では↓

日中晴天

日中曇り

日間曇り逆光


室内蛍光灯

屋外近接撮影


室内食べ物の撮影


夜間撮影


夜間(薄暗い場所)

夜間逆光

この結果を機種ごとにまとめてみると:

Huawei P20 Pro:
全体的に優秀。特に夜間逆光での評価はダントツトップ。ただ、室内(蛍光灯下)や食べ物の撮影は苦手かも。

Asus Zenfone 5z:
屋外曇り空ではダントツのカメラ性能。室内撮影はちょっと苦手かも

Xperia XZ2:
日中屋外での性能はいまいち。とくに逆光が苦手。屋内や夜間、特に薄暗い場所ではかなり優秀。

Galaxy S9+:
特に得意なシチュエーションはなし。ほとんどの場面でワースト3。夜間撮影”だけ”は比較的まとも。

うーん、Huawei P20 Proに関しては予想通りですが、HTC U12+やGalaxy S9+がここまで評価が低いというのはどうなんでしょう。DXO Markの評価とはかなり違いますね。

一方、今回の評価はその殆どが一般ユーザー、悪く言えばカメラ素人によるものだと思われます。

でも、だからこそ普通のユーザーの評価を正確に表しているとも言えるので、個人的には今回のもののほうが信頼できるのかな、という気はします。

ちなみに今回テストに使われた写真はこちらから全て見ることができます。

コメント

  1. a より:

    U12+が低いのはショックだなぁ…予約キャンセルしようか…

  2. arrows man より:

    あくまで一長一短という事でしょうね。
    ただHuaweiも価格ドットコムではカメラ性能はそこまで…という人も居ます。

  3. hoge より:

    リンク元見たけどこれ話にならないね
    感情論入りすぎてて評価になってない

  4. はん より:

    あんだけCMで推してるのに推してるポイントだけがギリギリなのかw
    やっぱりライカは強いんだねえ