Xperia XZ2 ドコモ版SO-03Kのみが6GB RAM搭載、auとSB版は4GB RAMとの情報

先日ベンチマークも発見され、香港や台湾でリリースされることが確認された6GB RAM搭載版のXperia XZ2。

このメモリがアップグレードされたXZ2、日本でもキャリア限定でリリースされる可能性が高くなってきたようです。

以下はXperiaBlogのコメント欄に投稿されていたもの。

型番とメモリ仕様表のようなものでH8216、H8266、H8276、SOV37、702SOは4GB RAM、H8296とSO-03Kは6GB RAMとなっています。

ちなみに海外版Xperia XZ2の型番はH8216がSIMフリーのシングルSIM版、H8266がデュアルSIM版、H8276は不明ですがおそらくカナダ版?でH8296は6GB RAM版です。

つまりこれが事実ならば国内で夏モデルとしてリリースされるあろうXperia XZ2はドコモ版SO-03Kのみが6GB RAM搭載でau版XZ2のSOV37とソフトバンク版XZ2の702SOは4GB RAMということになります。

なお、このスクリーンショットはWeibo上からのもののようですが、大元のソースが特定できないので信憑性は不明。

先日、ドコモ版のSO-03K、au版のSOV37がNetflixの対応機種表らしきスクリーンショットから発見された、という件についてお伝えしましたが、ソフトバンク版702SOの型番が出てきたのは今回が初めてだと思われます。

コメント

  1. corgitan より:

    EXPANSYSのサイトでも昨夜から予約開始になっていて

    製品型式は「H8296」で Memory:Internal: 64 GB / RAM: 6 GBと表記されていますね

    早速、ポチッとなw

  2. noname より:

    ドコモ仕様の安物を扱うのがauだからな。
    昔っからそう。