Xperia XZ2 Compact?謎の2018年版Xperia ”H8441”がブラウザベンチ測定サイトで発見

今年デザイン的にもスペック的にもメジャーモデルチェンジが行われると言われている2018年版のXperia。

この新型Xperiaシリーズで謎のハイエンドモデルが「また」発見されました。

これはHTML5TESTというブラウザのベンチマークスコア測定からのスクリーンショットですが、測定結果のデータベース内にAndroid 8.0搭載の”H8441″というモデルがあることが判明しました。

SONYやXperiaという記述は一切ありませんが、スマホでこの型番パターンを使うOEMは他にないので、型番だけ判断すれば2018年版のハイエンドXperiaで間違いないと思われます。

また、Xperia XZ1 Compactの海外版の型番がG8441なので、これから考えると同機種の後継機、Xperia XZ2 Compactあるいはそれに相当する別機種名のコンパクトXperiaである可能性が高そうです。

ちなみに2018年版のハイエンドXperiaとしてはソニーのUaprof上でXperia H81XX (H8116, H8166)、H82XX (H8216, H8266, H8276, H8296)、そしてH83XX (H8314, H8324)の存在が確認されていますが、H84XX番台のXperiaが発見されたのは今回が初めて。

ただ、このH8441に関しては現時点でUaprof上では確認ができないので、存在の信憑性という点では上記の3モデルよりは低いと思われます。

その一方で、いままでの出所不明のスクリーンショット画像とは違い、今回のものはソース自体ははっきりと確認できます。

よって、測定者がわざわざ端末に細工をしてフェイクXperia機種を作り出さない限りは信頼性はそこそこ高い情報だと思われます。

ドコモ2018年夏モデルの新型Xperiaは3機種、最低2モデルはハイエンド・フラッグシップとのリーク