Xperia XZ2の搭載メモリは全バージョンで6GB RAMの可能性大、スペック表が書き換え

先日、ソニーモバイルが正式リリース発表し、3月中に発売されるXperia XZ2。

このXZ2については先日、一部の国・地域でメモリが6GB RAMのバージョンがリリースされる、という件についてお伝えしました。

しかしこれ、どうやら「一部」ではなく、全モデルで6GBメモリ搭載となる可能性もでてきました。

というのも、今日たまたまグローバル版のスペックページを開く機会があって気づいたのですが、ここでもRAMが6GBと記載されていることが判明。

急いで他地域・国のサイトもチェックしてみたところ、グローバル版、米国、カナダ、イギリス、オーストラリア、シンガポール、タイ、マレーシア、香港、台湾などは全て6GB RAMと表記されてることが判明しました。(日本の公式サイトにはXZ2自体未掲載)

米国版のページ↓

なお、スクリーンショットなどはとっていませんが、発売直後のグローバル版やイギリス版Xperia XZ2のスペックページにはメモリは4GB RAMと記載されていました。(←この2つは確実)

他の国のものは確認していませんが、おそらく同様だったと思われます。

また、確認できている限りでは4GB RAMと記載されているのはドイツやフランス版など一部だけで、数としては6GB RAM搭載と表記している国の方が圧倒的に多いです。

よって、このXperia XZ2、一部の国・地域で6GB RAM搭載ではなく、全モデル6GB RAM搭載という可能性が非常に高くなってきました

また、仮にそうでなくとも、6GB RAM搭載がむしろメインで、一部の国・地域だけで4GB RAM搭載という事になりそうですね。

そうなると気になってくるのはドコモ、au、ソフトバンクから夏モデルとしてリリースされるであろう国内版XZ2。

一部は4GB RAM搭載だとすると、国内版XZ2が6GB RAM搭載のマジョリティに入るのか4GB RAM搭載のマイノリティに入るのか、非常に気になります。

追記:2/29 2:00AM現在、イギリスやアメリカのサイトではまた4GB RAMの表示が戻されています。間違いだったのでしょか・・・

コメント

  1. corgitan より:

    HKのサイトの表記も4GB RAMになっちゃいましたね

    真相やいかに?