Xperia XZ1とXZ1 CompactでGPS周りの不具合報告、Android 8.0アプデ後のXZPでも類似症状

201711042204

ソニーの最新フラッグッシップスマホ、Xperia XZ1およびXperia XZ1 Compact。

XZ1に関しては国内でも少なくともドコモ版SO-01Kおよびソフトバンク版701SOは11月10日に発売日が確定しましたが、海外版ではちょくちょくと細かな不具合報告も増えてきています。
(XZ1およびXZ1 Compactで報告鳴る不具合、トラブルについてはこちらのまとめをご覧ください)

そして今回、このXZ1およびXZ1 CompactでGPS周りの不具合の報告が挙がっていました。

具体的にはGPSが頻繁にシグナルを失い位置情報が正確に取得できない、というもの。

公式フォラムなどを中心に複数の報告が挙がっています。

また、Google Mapや他のGPSを使用するアプリ全てで発生しており、トンネルなどで一旦シグナルが途切れるとGPSがシグナルの再取得しない、という報告も挙がっています。

バッテリーセーバーなどの弊害という可能性もなくはありませんが、該当アプリを除外しても症状は変わらないという報告も。

ただ、シグナルを全く掴まないという報告は皆無なので、ハード起因の問題である可能性はひくそうです。

GPSに関してはXperia XZ Premiumでもいくつかトラブル報告がありましたが、こちらはどちらかと言うとGPS自体の感度や弱い、という報告が大半で、シグナルをロストする、というXZ1やXZ1 Compactでの症状とはちょっと異なるような気もします。

ただ、Android 8.0へアップデートをしたXperia XZ Premiumのユーザーからもアップデート後にGPS周りの問題が発生したという報告が若干数あるので、Android 8.0 Xperiaファームウェア共通の問題という可能性も否定はできません。

一方、Xperia XZやXZs、それ以前のモデルは特にGPS周りの不具合は特に多くないので、ひょっとするとSnapdragon 835とXperiaの組み合わせが一因という可能性もありますね。