Xperia XZ1、XZ1 Compactの不具合・トラブル、評価まとめ

201710241043

ソニーの最新フラグシップ兄弟、Xperia XZ1およびXperia XZ1 Compact

国内ではXZ1がドコモ、au、ソフトバンクの冬モデル、SO-01K、SOV36、701SOとして、XZ1 Compactがドコモ独占のSO-02Kとしてリリースされることが確定しており、発売を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

一方、一足先にこのXZ1/XZ1C`が発売された海外ではいくつか気になる不具合・トラブル報告も挙がってきており、今回はこれらをまとめてみました。

フリーズ・再起動する不具合

文字通り、使用中に端末の電源が突然落ちて再起動したり、フリーズして端末が操作不能になるという症状。(詳細はこちら

個人的にはAndroid 8.0に未対応、あるいは対応が不十分なアプリが悪さをしていることが主な原因のような気もしますが、はっきりとしたことは不明。
また、カメラアプリなど、ネイティブアプリでの報告もあるので一概にはアプリが原因とは言い切れません。

発生頻度は様々ですが、XZ1でもXZ1Cでも相当数の報告が挙がっているのは確かです。

追記:この症状、Bluetooth接続中に発生しやすいという報告もあります。ひょっとすると下のBluetooth周りの不具合を関連性があるかもしれません。

輝度の自動調整がおかしい。スムーズでなく、チラつく

ほぼ確実に端末依存のバグだと思われます。(詳しくはこちら

症状・条件としては、画面の明るさの自動調整をオンにしていると、明るさの違う場所に移動した際などに画面の輝度調整がスムーズに行われず画面がチラつくようになる、というもの。

XZ1、XZ1Cの両方で発生報告がありますが、今のとこと輝度の自動調整をオフにする以外の対処法はないようです。

ナビゲーションバーのアイコンサイズが不揃い

201710241035

XZ1(XZ1Cは分かりません)のナビゲーションバーのサイズバランスがおかしい、というもの。

確かにご覧のようにPixelと比較するとXZ1では左の三角アイコンが右の四角アイコンに比べて大きくなっています。

これは不具合というより細かな不満点といった方が良いでしょう。

私だったら絶対に気がつかない点、というかかなりどうでも良い問題ですが、言われてみるとちょっと気になるような気もします。

ウェブサイトのショートカットをホーム画面に追加できない

国内のドコモ版で発生報告。(他のキャリア版でも発生している可能性はあり)

ただ、サードパーティー・ホームランチャーとAndroid 8.0の組み合わせで発生する模様でXperia特有の問題ではないかも。

詳しくはこちら

画面に縦線

201710241108

画面に縦線あるいは帯状の太めのラインが入るというもの。

上の写真では画面右より、WiFiアイコンとBluetoothアイコンの間に縦に線が走っているのが見えます。

発症例はまだ非常に限定的で、報告者はとりあえず修理あるいは交換対応となった模様。

これから報告が増えてくるとちょっと心配な症状です。

アラームが鳴らない

設定したアラームが鳴らない、あるいは遅れてなるといった症状。

まだ報告は数件ですが、発生するとかなり生活に支障が出そうな問題。

一部ではAndroid 8.0起因とも言われていますが、今のところはっきりとした原因は不明。

ただ、サードパーティーの目覚ましアプリなどでは問題ないようなので、とりあえずはネイティブ以外のアラームアプリで凌ぐしかなさそうです。

追記:この問題、どうやら「通知の鳴動制限」周りのバグが原因っぽいです。詳しくはこちらをご覧ください。

電話の着信音や通知音がならない

電話がかかってきた際などに着信音が鳴らないというもの。

ただ、画面自体はちゃんと着信画面が表示されるとのことなので、おそらくオーディオ周りの不具合が原因。

ひょっとすると上のアラームが鳴らない件と同じ原因である可能性もあります。

スマートロックが表示されない、項目がない

スマートロックの項目がなぜか空白で項目が表示されないというもの。

これはAndroid 8.0+10月分のセキュリティーパッチで発生する問題の模様
(XZ1/XZCでは10月セキュリティーパッチ47.1.A.2.374)

ただ、本当に項目が消えているわけではなく原因はどうやらマイナーな表示バグようで、すでに改善方法が紹介されています:

1.設定>セキュリティー>信頼できるエージェント>
2.スマートロック>オフ>再起動>
3.信頼できるエージェント>スマートロックを再度オン

追記:どうやらこの方法は一時的な効果しかなく、再起動などをすると再発するとのこと。

よって、根本的な解決にはアップデートによる修正を待つしかなさそうです。

液晶の黄ばみ、尿液晶」問題

ディスプレイが過去機種や他メーカーモデルと比較して黄ばんでいるとの報告。

201711102035

一部では、色温度を上げるなど色調調整をしても他機種の色温度の低い設定よりも黄ばんでいるとの報告も。

詳しくはこちら

WiFi接続が途切れる・繋がらない

WiFi周りの不具合はどの機種でもありますが、やはりXperiaは特に多いという印象。

WiFiが頻繁に途切れるというのはXperia XZ Premiumでも挙がっていましたが、これは最近のアップデートで8割方は改善しているようです。

一方、今回の症状はXZ1とXZ1 Compactの両方で報告が見られますが、XZ1では端末背面に手を当てるとWiFi接続が切断されるという報告も挙がっています。

昔、iPhoneで持ち方によってWiFi電波が悪くなるという問題がありましたが、今回の症状もこれと似ている可能性、つまりハード的な要因がある可能性もありますね。

詳細はこちら

XZ1 Compactのバイブの動作が煩い、おかしい

これは不具合というよりも不満点。

XDAでの報告によると、バイブが鳴った際に振動および音が最初はマイルドなのに、だんだん加速するような音がして、音と振動が極端にうるさい、という症状。

Xperia X Compactでもバイブの音がうるさいという報告がありましたが、これとはちょっと異なる問題のようです。

スクリーンに横線、斜線、ドット欠け

仕様なのか不具合なのか微妙な報告もありますが、横線が入るものに関しては見た限りでは確実に不具合。

201711122022

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Bluetooth周りの接続不具合

症例は様々で主には:

・カーオーディオから音が出ない
・接続が頻繁に切れる
・コントロールができない
・Bluetoothが落ちる
・オーディオが遅延
・Bluetooth自体が落ちる、停止する

Bluetooth周りの不具合報告はXperia XZ Premiumあたりから急増したという印象を受けますが、今回のXZ1/XZ1Cではその不具合の種類が以前にも増して多岐にわたってるいという印象。

Android 8.0起因の問題という可能性も否定はできませんが、原因が何にしろかなり発生範囲が広く困っているユーザーも多いようなので、迅速な対応に期待したいところです。

ボディーの歪み・ねじれによるパーツずれ問題(XZ1C)

201710241106

Xperia XZ1 Compactのみで発生。具体的には本体が微妙に捻れているため、端末上部側面のパーツが本体からズレているといもの。
(詳しくはこちらの記事

ただ、その後報告数が増えている気配もないので、今のところは一部個体、あるいはロットのみで発生している問題である可能性が高そうです。

一方、国内版でも皆無とは言い切れないので、購入の際には入念にチェックすることをおすすめします。

通話中にキャッチホンのようなノイズが入る

通話中にキャッチホンのような「プーップーッ」あるいは「ツーッツーッ」?といったノイズが入る(くわしくはこちら

今のところの報告例はXperia XZ1 Compactのみ

プチフリーズ、カクつき

操作中に数秒程度端末がフリーズ、あるいはカクつくといった症状。

これが原因t思われるタッチ・タップ、文字入力の際の不具合も発生している模様。

改善方法はこちら

GPS周りのシグナル問題

Google MapなどでGPSシグナルが頻繁に途切れ、一旦途切れると再取得しないという不具合。
詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

なお、ここにリストした不具合・トラブルは報告が多数あるものもあればまだ非常に限定的なものもあります。

また、国内版Xperia XZ1、XZ1 Compactは発売が海外版よりかなり遅めということもあり、これらの不具合を修正済みのファームウェアを搭載して発売される可能性もあります。

よって、これらの症状は個体差、あるいは国内版では発生しない可能性も十分にあることは予めご了承ください。