Xperia XZ1、XZ1C、XZ Premiumの3Dクリエータ、最新アプデで前面カメラでの”3D自撮り”が可能に

ソニーのXperia XZ1、Xperia XZ1 Compact、Xperia XZ Premium向けに「3D Creator 2.0」アップデートが提供開始されました。

ご存知のかたも多いとは思いますが、この3D CreatorはXperia XZ1とXperia XZ1 Compactから搭載された新機能で、カメラで立体をぐるっと撮影することで自動的にその被写体の3D画像を作成してくれる、というもの。

実用性はともかくとして、遊び機能としてはなかなか楽しめるものです。

この3D Creator 2.0、最新のXperia XZ2とXZ2 Compactにはデフォルト搭載されていますが、XZ1/XZ1C以前の機種には旧バージョン1.0が搭載されていました。

この2.0の前バージョンからの最大の変化はフロントカメラ(Selfieカメラ)でも3D画像の作成ができるようなったという点。

以前のVer 1.0で3D Creatorを使う場合はメインカメラ(リアカメラ)を使う必要があり、自分の顔などの3D画像を作るには誰かにスキャンしてもらう必要がありました。

それが今回の新バージョンではフロントカメラでのスキャニングが可能になったため、3D自撮りが可能になった、ということ。

まあ、私は自分の顔の3D画像など見たくないので、正直まったく使っていない機能ですが、せっかくなので2.0にアプデ後1人で試してみるとします。