Xperia XZ1の新機能、3Dクリエーターで撮影した3D画像は「印刷」も可能に

201709131057

ソニーの最新フラッグシップモデル、Xperia XZ1。

国内ではドコモ、auから秋冬モデルとしてリリースされることがほぼ確実となっていますが、この最新Xperiaに搭載された新機能といえばなんといっても3Dクリエーターででしょう。

この3Dクリエーターはカメラで撮影した画像を3D化して取り込むというスマホ初の機能で、興味深い機能である一方で、その実用性については不透明でした。

が、今回、このXperia XZ1の3Dクリエーターで取り込んだ3D画像を実体化する3D印刷サービスも提供されることが明らかになりました。

Sculpteoというイギリスベースの3Dプリント企業が正式発表したもので、これによるとXZ1の3D Creatorで取り込んだ3D画像を同アプリ内から直接Sculpteoに送信し、3D印刷注文をすることが可能とのこと。

また、このサービスはどこからでも使えるようで、実際に3D印刷されたオブジェも世界中に発送してくれるとのこと。
(ちなみに発送料は日本円で5000円程度の模様)

3Dクリエーターの使いみちとしてはてっきりゲームのアバターなど、あくまで2次元内での限られたものと思っていたのですが、実体化できるというのはなかなかオモシロそうですね。

ちなみにこの3DクリエーターはAndroid 8.0へのアップデートとともにXperia XZ Premiumにも搭載されることが公式に明言されています。

まあ、日常的に使うサービスになるとは思えませんが、興味本位で一度くらいは3D印刷された自分あるいは誰かの顔などを見てみたい気もします。