Xperiaの極太上下ベゼルはXperia XZ Premiumが最後かも、 将来的にフルスクリーン・デザインにする予定が判明

201704261251

Xperiaと言えば6月前後にリリース予定のXperia XZ Premiumに注目が集まっていますが、今後のXperiaスマートフォンの方向性について興味深い情報がでてきました。

ePrice香港がソニーモバイルのデザイナーへの質疑応答内容を伝えたもので、これによると、Xperiaは今後、徐々にスクリーン比率を高めて、将来的に全面スクリーン・デザインになる予定とのこと。

確かに他メーカーのフラッグシップのベゼルがどんどん細くなる中、Xperiaだけは取り残されている感は否めません。

最新のXpria XZ PremiumやXZsでもかなり上下のベゼルが広く、これについては国内外のユーザーから不満の声が多いのは事実。

そういった意味でソニーもこの流れには追随せざる得ないのでしょう。

そう言えば先日、Xperia XZシリーズは来年あたり(おそらくXperia XZ1 Premium)にフルモデルチェンジがあるという情報もでていました。

また、別のリークではXperia XZ1についてXZとは「月とスッポンほど違う」という情報も挙がってきています。

さすがに次期モデルでいきなりフルスクリーン、ベゼルレスになるということはないでしょうが、秋にリリースのXperia XZ1くらいからベゼル幅を縮めていく可能性は高そう。

そうなると、評判の悪い極太上下ベゼルは今回のXperia XZ Premiumが最後、ということになるかもしれませんね。

ソース

関連記事:Xperia XZ Premium、来週から予約受付開始、価格もZ5より安くなることが判明