Xperia XZ1 Compact vs X Compactとの動作スピード比較、日常使いなら大差なし、ゲームなどでは圧倒的な差

201710121004

ソニーの最新コンパクト・フラッグシップ、Xperia XZ1 Compact。

国内では10月18日にドコモ冬モデルのSO-02Kとしてリリース発表されることが確実となっていますが、このXperia XZ1 Compactと昨年のXperia X Compactの動作スピード比較テストが行われていました。

左がXperia XZ1 Compact、右がXperia X Compactです。

まずは再起動スピード比較。

201710120954

XZ1 Compactの方が5秒前後速いですが、これはOSの違いも大きいのではないかと思います。

次は電話やメッセージアプリと言った比較的軽いネイティブアプリの起動速度比較。

201710121007

201710121008

コンマ何秒かの若干の差はありますが、どちらかと言うとタッチするタイミンがそれに対する反応による誤差の範囲内。

しかし、比較的重めのカメラアプリだと1秒位の差がでるようになります。

201710121009

↓Playストアの起動ではほぼ同時。

201710121011

しかし、一旦ゲームアプリの起動速度比較に入ると状況は一辺。

201710121013

201710121014

201710121016

平均で3~4秒ほど起動完了までの時間に差があるようです。

201710121017

WiFiスピードもXZ1Cの方が約1.5倍の速さ。

201710121018

ただ、通信速度の差はブラウザの表示スピードにはそれほど影響はないようです、両者に大差はありません。

Xperia XZ1 Compactはハイエンド向けのSnapdragon 835を搭載、一方のXperia X Compactはミッドレンジ向けのSnapdragon 650を搭載しており両チップは世代だけでなく、チップのレベル自体も異なります。

よって、動作スピードにある程度の差がない方がおかしいのですが、ゲームアプリなどグラフィック処理の負荷が大きい動作以外ではスピード差は誤差の範囲といったところ。

つまり、ゲームなどをほとんどしない日常使いではXperia X Compact→XZ1 Compactにアップグレードをする意味というのはあまりないように感じます。

一方で、コンパクトモデルでもガンガンゲームなどをする!という方にとってはX CompactとXZ1 Compactの性能差はかなり大きと思います。