Xperia XZ1の生産中バックパネル画像が工場から流出!背面デザインはXZからかなり変化の模様

8月31日に発表、ドコモ版に関しては10月初旬のリリースが濃厚になってきているソニーの新型フラッグシップ、Xperia XZ1。

このXZ1については先日、前面から撮影された実機画像がリークされていましたが、今度は背面からのバックパネル画像がリークされていました。

201708150817

201708150815

201708150816

201708150814

タイ?の生産工場からのものでしょうか。

ソースでは”XPERIA XZ1 PREMIUM”とされていますが、サイズやタイミング的に考えてこれはXperia XZ1の間違いだと思われます。

まず、見た目的に最初に気づくのは全体が金属の削りだし、つまりフルメタルボディーという点。

Xperia XZ Premiumなどは背面は金属製でしたが側面は樹脂でした。

一方、画像を見る限り、背面下部にXperia XZ/XZsに見られるような樹脂部分(通称”オムツ”)は見られません。

その代わりでしょうか、端末上部の中心に縦に切れ込みが入っており、これがアンテナラインの役目をすると思われます。

また、前モデルからの他の違いとして目を引くのはLEDフラッシュやセンサーの位置。

XZ/XZsではこのLEDフラッシュ/センサーがレンズ下に縦置きでしたが、今回のXZ1はレンズ横に配置。

これはXZ Premiumと同じですが、今回のXZ1ではその位置自体も左右中央に搭載されており、穴の横幅もかなり広くなっています。

このためか随分と今までのXperiaとは雰囲気が異なるように感じますね。

XZ1はXZ/XZsやXZ Premiumから大きなデザイン変化はないとのことでしたが、少なくとも背面に関しては結構メジャーな変化があるように思えます。

ソース