Xperia XZ1、XZ1 Compactで充電時のタッチ暴走報告、非正規/QC 3.0以外の充電器が原因の模様

ドコモ、au、ソフトバンクの国内3キャリアから冬モデルとしてリリースされているXperia XZ1。

このソニーの最新フラッグシップで、充電中に操作をするとスクリーンのレスポンスがおかしく、一部でタッチ暴走するという現象が報告されています。

具体的には文字を入力中に1つの文字が連打される、といった症状。

ただこの症状、海外版でも報告があり、ちょっと調べてみると原因は端末ではなく充電器の模様。

純正(正式対応)の充電器ではないもの、おそらくクイックチャージ3.0に非対応の非正規充電アダプタや古いXperiaの充電器を使っているときのみ発生するとのことです。

よって、これは正式対応をしていない充電器を使った場合の症状なので不具合ではありません。

一方、アクセサリーとは言え、充電器などはドコモ純正を買うと結構馬鹿にならない値段なので、古い端末のものを使いまわし、というユーザーも実際には結構いると思います。

XperiaシリーズがUSB Type-CになったのはXperia XZ以降。よって、X Performance以前の機種から買い替えた場合は古いType-BにmicroUSB変換アダプタを付けて使用というケースあると思います。

ただ、同じように公式には非対応の充電器でも問題なく使用・動作するというモデルが多数あるのも事実。

そういった意味で、不具合ではありませんが、ちょっと「不便」な点ではあるかもしれませんね。

とは言っても、非対応の充電器を使うと、時には動作異常だけでなくバッテリーなどに物理的なダメージを与える可能性もあると聞きます。

よって、数千円をケチってリスクをおかすよりは、素直にキャリアの公式対応充電器を買っておいたほうが良いかもしれませんね。

そう言えば先日、XZ1/XZ1Cで充電時に端末が勝手に再起動する、という報告が増えているという件についてお伝えしました

ひょっとするとこれも充電器の種類が原因という可能性もありますね。

Xperia XZ1、XZ1 Compactの不具合・トラブル、評価まとめ