Xperia XZ1とXZ1 Compact、カメラ歪み不具合を改善!11月のセキュリティーパッチと同時に

ドコモの最新Xperiaフラッグシップモデル、Xperia XZ1およびXperia XZ1 Compact

Xperia XZ Premiumと同じカメラ使用のこれら2モデルでは、発売当初よりXZP同様に撮影した画像が歪むという「カメラ歪み」問題が報告されていました。

が、海外版の最新アップデートではこの歪み問題に対する修正も含まれていることが明らかになりました。

最新バージョンのファームウェアは”47.1.A.5.51″で、11月のセキュリティーパッチも含まれています。

Xperia XZ PremiumではAndroid 8.0アップデートと同時にこの修正が入りました。

一方、Android 8.0デフォルト搭載でリリースされたXZ1およびXZ1 Compactでは、先日の情報によると修正が間に合わなかったとのこと。

なお、方法自体はXZP同様、カメラ機能に「歪み補正」オプションを搭載し、これをオンにすることで歪みを軽減するという形のようです。

ドコモ版、au版、ソフトバンク版のXperia XZ1および明日発売のドコモのXperia XZ1 Compactにいつ同じバージョンに相当するファームウェアがアップデート提供されるかは不明ですが、少なくとも国内版XZ1はでリリース時点で「歪み補正」オプションが搭載されていないことは事実。

ただ、11月のセキュリティーパッチならば近日中に提供されてもおかしくないで、楽しみに待つとしましょう。

ちなみに今回のアップデートでは、以前当サイトでもお伝えした明るさの自動調整をオンにしている際に画面がチラつく、という不具合も改善されているとのことです。

ちなみに、XZPでこの歪み補正をオンにした時とオフの時の違いはこちらから確認できます。

ソース