Xperia XZ1とXZ1 Compact、輝度調整に不具合。自動調整でチラつくとの報告

201710101052

国内ではドコモ、ソフトバンク、auの3キャリアから冬モデルとしてリリースすることが確定しているXperia XZ1。

そして少なくともドコモからは発売されるとが確実な兄弟モデルのXperia XZ1 Compact。

これら最新Xperiaに共通でディスプレイ周りの不具合が発生しているようです。

具体的には画面の明るさ自動調整をオンにしていると明るさの違う場所に移動した際などに画面がチラつく、というもの。

ただ、チラつくと言ってもランダムに輝度が変わるということではなく、要は明→暗、あるいは暗→明の切り替えがスムースでなく明るさがジャンプするように変化するという症状のようです。

公式フォーラムレビューサイトなどにも複数の報告があるので、今のところ再現性はほぼ100%といったところ。

一方、過去のXperiaでは画面の明るさ自動調整をオンにしていると無条件に画面がちらつくという症状を何度か見かけたことがありますが、今回のものはこれとはちょっと違う模様。

というのも、XZ1/XZ1Cの今回の問題は、どうやらセンサー自体は正常に作動しているもののバックライトの輝度の調整が「飛ぶ」ことが原因となっているようです。

自動での輝度調整をオフにすればとりあえず症状はでないようで、マイナーな不具合ではありますができるだけ迅速対応に期待したいところです。