Xperia XZ、ベンチマークに初登場。Xperia Performance比較でスコアの進化はなし。

201609140139

国内でも少なくともドコモから発売されることが確定しているXperia XZ。

この最新モデルがGeekbench4上で初めて発見されました。

201609140149

いくつかの計測結果がありますが、平均するとシングルコアは1523.2マルチコアは3622となっています。

ちなみに、前モデルのXperia X Perfomance (ドコモSO-04H)の平均もシングルコアが1500前後、マルチコアが3600前後。

つまり、Xperia XZとXperia X Perfromanceを比較すると、少なくともベンチマークスコア上での差はほぼ皆無、ということになります。

同じSnapdragon 820搭載機種でRAMも同じなので大きなパフォーマンスアップがないことは分かっていましたが、それでも同じS810搭載のXperia Z4→Xperia Z5の際は平均で1~2割り程度は性能がアップしています。

もちろん、Xperia Z4自体が発熱によるクロックダウンの噂もあり、そういった意味で比較対象として適切でない部分はあると思います。

それでも、Xperia Xシリーズでは一応、「初のフラッグシップ」としている以上、前モデルからある程度のパフォーマンス向上は期待したかったような気がします。