Xperia XZやX Performance、Android 7.1.1アップデートでピンクの新機能「夜間モード」を搭載

201701201404

国内版ではXperia XZやXperia X Performanceに先日Android 7.0アップデートが提供されましたが、すでにソニーは次期バージョン7.1.1も準備中。

先日、Xperia Xに対してAnroid 7.1.1のデベロッパー向けプレビュー版の提供がされたという件についてお伝えしました。

そして今回、このAndroid 7.1.1アップデートでは新たな機能が搭載されることが判明しました。

201701201415

201701201414

「Night Light」という新機能で、これ、iPhoneでいう「Night Shift」、NexusなどストックAndroid OSで言う「Night Mode」と同じで夜間など、暗い場所で画面を見る際に目に優しい色調・輝度にディスプレイを調整する機能です。

ただ、Night Shiftは全体の色合いが黄色っぽくなるのに対し、この「Night Light」ではピンク色っぽい色調になるのが特徴ですね。

iPhoneのNight Shiftはリリース直後はその実用性に疑問の声もありましたが、実際に使ってみると、確かに目に優しく評判は情報。

一度慣れてしまうと、オフにすると逆に非常につらいくらいです。

ちなみにストックAndroidでは「夜間モード」はAndroid 6.0.1くらいからプレビュー版で何度か実装されていますが、正式版ではいつも排除されてしまっています。

素人からみると単純な機能のような気がするのですが、実装するのには何らかのテクニカルな制約などがあるのでしょうかね。

だれか詳しい人、教えてください。

なお、ソニーはXperiaへのAndroid 7.1.1アップデートの提供についてOEM一番乗りを宣言しています。

ベータ版は確かに一番早くリリースしましたが、Xperia XZやXperia X Performanceへの正式版でもこれを有言実行してほしいですね。

ソース