XperiaなどでBluetoothが勝手にオンになる、オフになる問題の対処法

201702161616

ここ最近、AndroidユーザーよりBluetoothが勝手にオンになる、あるいはその逆の勝手にオフになるという報告を頻繁に見かけます。

この症状、Android 7.0アップデート後のXperia XZやXperia X Performanceでの報告が多いような気がしますが、これはおそらくOSアップデートによって知らない間に設定変更やリセットが行われたことが原因だと思われます。

よって、おそらく機種依存ではないと思われ、はっきりとしたトリガーは不明なのですが、どうやらファームウェアやOS、一部アプリのアップデート?で勝手に設定が変更されることがある気がします(あくまで気がするだけです)。

また、この症状は再起動や機内モードをオフからオンにした時などのタイミングで発生するようで、海外でも複数の報告が挙がっています。

ただ、幸い一応対処法はある模様。

Bluetoothが勝手にオンになる問題の対処法

「設定」→「位置情報」→メニュー(縦3つのドット)→「スキャン」からBluetoothのスキャンをオフに。

「Bluetoothのスキャン」はその設定場所からてっきり位置情報取得のためだけに使用されると思い込んでいたのですが、どうやらそうでもない模様。

ちなみにこれは私の勝手な推測ですが、Android 7.0のバグなのか仕様なのか、このBluetoothのスキャンがオンの状態だと、どうやら位置情報の権限をもっているアプリが勝手にBluetoothをオンにする、ということのような気がします。

よって、未確認ですが、「設定」→「アプリ」→設定(歯車アイコン)→「アプリの権限」→「位置情報」からオンになっているアプリを片っ端からオフにすることでもこの問題は改善すると思われます。

また、逆にBluetoothが勝手にオフになるという場合は同じ設定でスキャンをオンにすればOK。

現時点で今後OSレベルでこの問題が改善されるのかは不明ですが、とりあえずこのBluetooth勝手にオン/オフでお困りの方はこの方法で凌ぐしかなさそうです。