スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Android 7.0アプデ後のXperia不具合まとめ-XZ、X Compact、X Perfromance

      2017/07/13


201701061636

Xperia XZ、Xperia X Compact、Xperia X PefromanceのAndroid 7.0 Nougatアップデート。

海外版ではかなりの国・地域ですでにアップデートが提供済となっており、国内版でのアップデートを心待ちにしているユーザーも多いのではないでしょうか。

ただ、リリースから1ヶ月以上が経ち、いくつか目立つ不具合がでてきているのも事実。

ちょっと数が増えてきてトラッキングが難しくなってきたので、当サイトですでにお伝えしたものも含め、備忘録も兼ねて一旦まとめて見たいと思います。

Xperia XZ、X Compact、X PerfromanceでAndroid 7.0アプデ後に発生報告のある不具合まとめ

時間・日付が勝手にリセット・バグ

今のところはXperia XZのみで発生。

具体的にはAndroid 7.0アップデート後から端末を再起動すると、その度に毎回時計が勝手にリセットされ、日付が1970年4月になってしまう、という症状です。

ただ、この症状は「機器の暗号化」設定で端末の再起動にPIN/パターン/パスコードでのアンロックをしない設定にすれば発生しないとのこと。

よって、一応回避策のあるバグではあります。

Bluetooth接続不具合

Xperia XZ、X Compact、X Performanceの全てで発生報告あり。

具体的にはカーオーディオやBTスピーカーなどと接続ができないというもの。

ただ、カーオーディオとの接続ではメディアの再生はできないものの通話は可能といった症状もあり、完全にBluetooth接続が遮断されているというわけでもないようです。

ちなみにこの症状はOSの設定言語を英語以外にしていると発生する模様。

なお、この問題は一応ソニー側からも再現性が確認できたという情報も挙がっているので、一応Android 7.0アプデ後に発生することが「公式」に認められたバグと言って良いと思います。

よって、逆に言えば修正

Android 7.0でCPUをクロックダウン?

ご存知のようにXperia XZとXperia X Performanceは4コアのSnapdragon 820を搭載、X Compactは6コアのSnapdragon 650を搭載していますが、いずれのモデルでもAndroid 7.0アップデート後に2つのコアが動作していないという報告があがっています。これにより、全体のクロックスピードがアップデート前よりもダウンしているようです。

一部では7.0アプデ後に動作が遅い・カクつくという報告もあり、このクロックダウンが関連しているのでは?との指摘もあります。

一方、ベンチマークスコアでは6.0でも7.0でも今のところ有意な違いは見られていません。

よって、これはまだ不具合とはいえません。

ただ、CPUの動作に何らかの変更が加えられたことはおそらく事実。気になる現象ではあるので、ソニー側からできれば何らの説明がほしいですね。

「アイドル状態」と「Android OS」がバッテリーを異常消費

リリース直後は評判の良かったAndroid 7.0アプデ後のバッテリー持ちですが、日が経つにつれて7.0にしてからバッテリー持ちが悪い、という報告が増えています。

特に先日もお伝えしたとおり、「アイドル状態」が異常にバッテリーを消費しているという報告が目立ち、これは個人的も一番気になっている症状。

また、関連性は不明ですが7.0アプデ後にAndroid OSも同様に電池を多く消費しているという報告も散見されます。

ただ、これらの症状は多機種ではGoogle Play開発者サービスのキャッシュ削除、データ削除、アップデートのアンインストール&再アップデートなどで改善したという報告もあります。

100%有効な方法ではありませんが、試してみる価値はあると思います。


ノイズ不具合

サーという雑音やブッブッといった雑音が入るというもの。

スピーカー使用時でもイヤフォン使用時でもノイズが聞こえるとのことなので、ソフト的なバグであることは間違いなさそうです。

また、特定アプリでのメディア再生時のみに発生するという報告もあるので、機種/OS起因ではなく、7.0を未対応のアプリが原因である可能性もあります。

ドコモメールの通知イルミが光らない

(1月12日追記)

ドコモメール・アプリでメールを受信した際に通知LEDが点滅しない、という症状。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

その他のLED通知も点滅しない

(1月21日追記)

これは現時点では不具合なのか仕様変更なのか微妙です。

ただ、上記のドコモメール以外にも不在着信やGmail、LINEなどを受信した際にも同様にLED通知ランプが点滅しないという症状が報告されています。

この問題についてのとりあえずの対処法についてはこちらをご覧ください。

7.0アップデートができない・インストールできない

(1月24日追記)

アップデートファイルのダウンロードはできるもののインストールに失敗するという問題。

詳しくはこちらをご覧ください。

データ使用量を見ようとすると設定アプリが強制終了

2月4日追加

設定→データ使用→WiFIデータ使用量あるいはモバイルデータ使用量を開こうとすると設定アプリ自体が落ちる、というもの。

詳細はこちらをごらんください。

画面の自動回転がしない

Android 7.0アプデ後のXperia XZ、X Pefromanceで一部アプリ使用中に画面の自動回転がしなくなったという報告があがっています。

くわしくはこちらをご覧ください

通知音、着信音、アラームなどが鳴らない

ランダムにLINEやTwitterといったアプリからの通知音や電話の着信音、アラームなどの音が出なくなるという症状。

これ、どうやらメッセージアプリが犯人の模様で、こちらの対処法でとりあえず回避はできるようです。

まとめ

今後提供されるドコモ版、au版、ソフトバンク版XZ、XC、XP向けの7.0ではこれらの不具合が修正済みの新しいファームウェア・バージョンが提供される可能性もあります。

よって、ここで挙げられている不具合が国内版XZで発生するとは限りません。

また、Android 7.0/7.1/7.1.1アップデート後はNexus機種でも細かいものまで入れるとかなり多種の不具合報告が挙がっており、特にXperia XZ、XC、XPでの不具合が多いという感じはしません。

ただ、上で挙がっている症状で発生すると致命的、と思うものがある方は国内版向けに7.0がリリースされても暫く様子見はした方が良いかもしれませんね。

関連記事:Android 7.0アプデ後のXperiaでバッテリー持ちが悪化した場合の対処法(Androidデバイスマネージャー編)

関連記事:Xperia Z5シリーズやXP、XZなどの動作が突然重くなった、電池・メモリ使用量が増えた際の対処法(Googleアシスタント&フィード編)

 - Android 7.0, Bluetooth接続不具合, Xperia X Compact, Xperia X Compact SO-02J docomo, Xperia X Performance, Xperia X Performance SO-04H docomo, Xperia XZ, Xperia XZ SO-01J Docomo, バッテリー異常消費, 不具合, 改善方法・対処法・直し方, 重い・遅い・カクつく, 音割れ・ノイズ・歪み