Xperia XZ、X Compactの「いたわり充電」機能についての不満、ソニーさんへの公開改善要望

201611110958

Xperia XZ、Xperia x Compactから搭載された新機能「いたわり充電」。

ユーザーの使用・充電パターンを学習し、長時間充電する時間帯(就寝時など)は小さな電流でバッテリーを「いたわり」ながら充電するという機能で、これによりバッテリーへの負担を減らし電池寿命を伸ばす、といもの。。

スマホの問題点の一つであるバッテリー劣化を防ぐ方法、良い意味で「いかにも日本メーカー」の発想で個人的には好きです。

ただ、この機能、有効にしていると端末が自動的に充電終了時間を決めてしまうため、これについては不満の声も挙がってきています。

具体的には、「アラームに連動して充電終了時間をあわせて欲しい」という要望の声が複数みられます。

また、個人的には充電アダプターに繋いだ瞬間や「いたわり充電」が発動する際のポップアップ上に充電完了時間目安の変更ができる設定へのボタンをつけたり、というオプションがあっても良いと思います。

201611111001

自動学習は良いのですが、すべてのユーザーが規則正しい生活をしているわけでもなく、また、普段は規則正しくても予期せぬ早起きや夜更かしをすることもあるはず。

そういった際に充電が完了していない、というのはかなり不便。

要はせっかく良い機能なので、もっとマニュアルで設定できるオプションを搭載してくれませんか?ということです。

ユーザーの生活パターンを分析して「起きる時間」を導き出せるのであればこういったオプションを付けることは難しくないはず。

ユーザーに余計な手間を掛けさせたくない、という開発者側の思いは理解できますが、マニュアルでの設定ができないというのは「スマート」の意味をちょっと間違えているような気がします。

当サイトのような零細ブログをソニーが見るとは思えませんが、他のユーザーさんの声も聞いて改良してくれることを願います。