Xperia XZにAndroid 8.0 Oreoアップデートの提供が開始

ソニーの昨年のフラッグシップモデル、Xperia XZに対しAndroid 8.0アップデートの提供が開始されたようです。

ファームウェアバージョンは「41.3.A.0.401」ですが、対象はまだ一部で、今のところはタイやマレーシア、ベトナムといった国のバージョンのみ。

ちなみに海外では先月すでにXperia XZ PremiumにもAndroid 8.0アップデートが提供されています。

一方、XZより後、今年前半にリリースされたXperia XZsに対しての8.0アップデートは未提供です。

Xperia XZはAndroid 6.0をデフォルト搭載してリリースされた機種なので、これで2度めのメジャーOSアップデート、ということになります。

それにしてもリリースから1年以上のモデルに対してこれだけ早く最新OSが提供される、というのは過去にはなかった動きだと思います。

このOSアップデートに対する積極性、そして迅速さに関しては素直にソニーモバイルを評価したいところです。