スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia XZ Premiumなどでバッテリー消費が激しい場合の対処法まとめ(スリープ中編)

      2017/06/27


201706251033

ドコモの夏モデル、Xperia XZ Premium SO-04J。

このXperia XZ Premiumのバッテリー持ち評価は基本的には非常に良好ですが、それでも一部では電池の減り方が異常に速いといった報告が散見されます。

特にスリープ中のバッテリー消費が激しいという報告が多く、具体的には「Android OS」や「アイドル状態」が電池を多く消費しているというケースを良く見かけます。

ただ、この問題はどうやら「端末起因」というよりも「設定起因」であることが大半の模様。

というわけで、今回はXperia XZ Premiumでバッテリー消費が速い際の対処法をまとめてみます。

Googleアカウント(アプリ)の同期「詰まり」をチェック

これについては以前もお伝えしたことがあるのですが、Google系アプリの同期が何らかの理由で完了せず、「詰まった」状態。

これがスリープ中もバッテリーを消耗し続けるという現象がよくあるようです。

・「設定」→「アカウント」→Google

・ここで、各アプリの横に更新(リフレッシュ)アイコンがでている場合は同期中。つまり、更新プロセス自体が「詰まっている」状態。

・この「詰まり」を起こしているアプリが見つかった場合は、その該当アプリを一つづつ開き、更新。

・しばらくすると、「アカウント」上の更新アイコンが消えます

・消えない場合は何度か繰り返す。

・それでも消えない場合はそのアプリのアンインストール&再インストールをする

・また、確実に使用しないアプリの同期はオフにする

特にGoogleドライブの同期が詰まっていることが多いようで、この部分は要注意です。

Xperiaホーム+Google開発者サービスのデータ削除

これは価格.comで紹介されていたもの。Google開発者サービスはよくバッテリー消費の原因として挙がりますがXperiaホームというのは初耳です。

方法は:

・「設定」→「アプリ」→「すべて」タブ

・「Xperiaホーム」もしくは「Google開発者サービス」を選択

・「ストレージ」→キャッシュとデータを削除

アプリの設定(権限)をリセット

一部アプリは位置情報といった権限を要求しますが、これらがなんらの理由で許可されていないと同じプロセスを繰り返してバックグラウンドで動作し続ける、ということがあるようです。

ただ、これを特定するのはほぼ不可能なようなので、一度アプリの設定をすべてリセットしてしまうことをオススメします。

「設定」→「アプリ」→メニュー(縦3つのドット)→「アプリの設定をリセット」をタップ

 

 

スマートクリーナーをオフに

これについては以前、WiFiの接続が不安定な際にお伝えしましたが、バッテリー消費を抑えるのにも有効な模様

「設定」→「ストレージとメモリ」→「スマートクリーナー」のトグルをオフに。

なお、これらはXperia XZsやXZ、X performance、Z5などAndroid 7.0以降搭載のXperiaでは共通だと思われます。

よって、これら機種でもバッテリー持ちが悪い、と感じている方は上記の方法をお試しください。

 - Xperia XZ Premium SO-04J docomo, Xperia XZ SO-01J Docomo, Xperia XZ SOV34, Xperia XZs SO-03J docomo, Xperia XZs SOV35 au, Xperia Z5 Compact SO-02H, Xperia Z5 Premium SO-03H, バッテリー持ち, バッテリー異常消費, 改善方法・対処法・直し方, 比較, 電池持ち