ソニー公式、Xperia XZ Premiumのカメラの歪み問題を「認めず」ようやく修正、XZ1やXZ1 Compactでは「間に合わず」

201710230849

先日、ドコモ冬モデルとして新色レッドがリリースされることが発表されたXperia XZ Premium。

このXperia XZ Premiumでは発売以来、撮影した画像がウエーブ上に歪むという通称「カメラ歪み」が数少ない問題点の1つとされていました。

しかし、どうやらソニーモバイル側がこの歪み問題を”認めず”、ようやく修正を行ったようです。

Xperia XZ Premiumの一部地域モデルは本日からAndroid 8.0アップデートが提供されており、このアップデートではカメラ機能の一部として「歪み補正オプション」が搭載。

そして以下が公式フォラム上のソニー・サポートからの投稿。

201710230825

201710230812

要約すると「カメラ歪み自体は”ノーマル”ながら、今回はユーザーからのフィードバックに耳を傾けて修正することにした」と言った感じでしょうか。

「別にコッチは悪くないけどしょうがないからやってあげた」的な?

なーんか斜め上からの気になる言い草ですが、まあ、重要なのは問題が改善したということ。

ちなみにこの問題は同じカメラを搭載のXperia XZ1やXperia XZ1 Compactでも複数報告があがっていますが、この歪み補正機能のXpria XZ1やXperia XZ1 Compactのリリースには「間に合わなかった」とのこと。

ただ、このMotion Eyeカメラを搭載のXZs、XZP、XZ1、XZ1 Compactは今後のアップデートで同様の歪み補正機能が搭載されるとのことです。

リリース時期のズレからすると、ひょっとすると国内版XZ1およびXZ1 Compactではすでに修正パッチが搭載されたものが発売となるかもしれませんね。

なお、実際に歪みが改善したかという気になる点ですが、以下が公式フォラム上に掲載されえいた歪み補正をオフの状態とオンにした状態での比較画像。

歪み補正オフ↓

201710230829

歪み補正オン↓

201710230828

確かに歪み自体がかなり緩和されているのが一目瞭然。。

歪み補正オンでも歪み自体はまだ存在しますが、全体にゆっくりと弧を描く感じでこれは他のライバル機種のカメラも同じ。

少なくともオフの時のような「波状の歪み」はほぼ完全に除去されていますね。

関連記事:Xperia XZ PremiumにAndrodi 8.0で実装の歪み修正機能、オンとオフ時の比較