Xperia XZ Premium、S845搭載のGalaxy S9と動作スピードでほぼ互角

サムスンの最新フラッグシップモデル、Galaxy S9。

この最新Galaxyと昨年のソニーのプレミアムモデル、Xperia XZ Premiumとの動作スピード比較の動画がYoutube上に掲載されていました。

比較テストの方法は複数のアプリを同時に立ち上げてその速度を見比べるという非常に単純なもの。

動画を観ていただくのが一番早いと思いますが、勝敗は五分五分と言った感じ。

ただ、いずれもその差はコンマ何秒といった感じで、総合的には互角です。

ご存知のようにGalaxy S9はクアルコムの最新チップ、Snapdragon 845を搭載、Xperia XZ Premiumは1年前の旧チップ、Snapdragon 835を搭載しており、ベンチマークスコアでも両者には2割~3割の差があります。

にもかかわらず、動作スピードがほぼ同じというのはかなり意外ではないでしょうか。

ベンチマークスコアが実使用での体感性能・スピードを反映”しない”良い例とも言えるかも知れません。

今回の結果、Xperiaユーザーとってはちょっと嬉しい部分もありますが、ぬか喜びもできません。

今の所Xperia XZ2とXperia XZ PremiumやXZ1、あるいはGalaxy S9との動作スピードを比較した動画は出てきていないのでなんとも言えません。

が、このGalaxy S9がSDM845の「標準的な性能」だとしてXperia XZ2も同じ感じの動作だとすると、XZ2自体も1年前のモデルに実使用の動作スピードで進化がない、なんてこともありえます。

Xperia XZ2でXZ1やXZ Premiumからの動作性能の大幅な進化を期待している場合は、Xperia同氏の比較テストが出るのを待ったほうが良さそうです。

コメント

  1. 柚子 より:

    こういう作業ならCPUよりもメモリの速さが重要なのかもしれませんね

  2. PCパーツの名無しさん より:

    GalaxyはS8でもそうだけどアプリ起動が遅い

  3. さとー より:

    デザインの差がひどい。
    Xperiaは一体、何年前のスマホなのか?

  4. 名無し より:

    そうだね
    ヘイト消費だね