ドコモのXperia XZ Premium SO-04J、性能はGalaxy S8以上か。ベンチマーク性能が初掲載の模様

201704181330

先日、ドコモから2017年夏モデルとしてリリースされることが確定したXperia XZ Premium SO-04J。

このSO-04Jのものと思われるベンチマークスコアがGeekbench上で発見された模様です。

201704181311

シングルコアのスコアが約2000、マルチコアが6500以上と既存モデルでは最高レベルのスコア。

1回の計測結果では誤差が大きい可能性も否定できませんが、同じSnapdragon 835搭載のGalaxy S8/S8 Plusのスコアは大量に出ており、平均すると6000前後。

ざっと見た感じ、Galaxy S8/S8 Plusは最高でも6300程度なので、今回のスコアが何らかの「異常値」でなければ、Xperia XZ Premiumのベンチマーク上での性能はGalaxy S8/S8 Plusよりも上、ということになります。

ただ、記事タイトルに「模様」と付けたのには一応意味があり、このベンチマークは怪しい点があります。

というのも、Geekbenchのサイト上からこの型番「SO-04J」を入力しても一切計測結果がでてこず、通常国内モデルよりも早くベンチマークがスポットされるグローバル版でさえスコアは皆無です。

また、Geekbench上の他のXperiaモデルの型番は大文字だけの”SONY”ではなく”Sony”と記載されていることがほぼ100%。

よって、フェイクである可能性も十分にあるので、鵜呑みにはしない方が良いと思います。

それでももし「本物」だとすると、同じCPU搭載のGalaxy vs. XperiaでXperiaに軍配が挙がるというのは珍しいケースですね。

ソース

コメント

  1. 名無し より:

    怪しいのならそもそも載せるべきではないのでは?