Xperia XZ Premium、最新アプデでメルトダウン&スペクター脆弱性問題を修正

以前より当サイトでも何度かお伝えした広範囲で問題となっている「Meltdow」および「Spectre」。

CPUの脆弱性により個人情報などが盗まれる恐れのあるこの問題ですが、一部の海外版Xperia XZ Premiumに対しては修正が行われたようです。

XperiaBlogが伝えたもので、この修正パッチを含むファームウェアバージョンは47.1.A.12.75で2月分のセキュリティーパッチも同時に提供。

一方、今のところはこの2月分のセキュリティーパッチが提供されているのは台湾版のXZPのみのようです。

↑先ほど確認したところ、10カ国/地域のXZPにこの最新バージョンが提供開始されていました。

ただ、PixelやNexusでも2月分セキュリティーパッチが提供されたのは確か数日前なので、おそらく今回のXZ Premiumのアップデートは非Google機種では一番早いと思われます。

一方、すべてのOEMが月ごとのセキュリティーパッチと一緒にこのメルトダウンとスペクター対策をしているとは限りませんが、私の知っている限り、同問題を修正したと正式に公表したメーカーや機種はほとんどありません。

対策がかなり後でに回っているという印象なのでちょっと心配ですね。

コメント

  1. Xperia より:

    Expansysのサイトによると、XA2とXA2 Ultraはドコモの800Mhz「山やビルの間」に非対応との事。あらら。。。これが本当なら相変わらずSonyは倒産したいのですかね。誰か早く買ってこのコードで調べてくれい 😥
    *#*#7378423#*#*