Xperia XZ Premiumのレッドはスナドラ836搭載のアップグレード版か、ベンチマーク発見の模様

201709031322

最新Xperiaと言えば、先日ソニーモバイルが発表したXperia XZ1およびXZ 1 Compactが話題の中心ですが、この半世代前のフラッグシップ・モデル、Xperia XZ Premiumのアップグレード版が存在する可能性がでてきました。

以下はReddit上に掲載されていたG8151という型番のベンチマークスコア。

2017-09-02-0022

最近この手のフェイクベンチマークが多いようなので、現状ではかなり信憑性は低い情報と見ておいたほうが無難だと思います。

ただ、そんなことを言っていたらつまらないので、ここでは「本物」として仮定して分析することにします。

ご存知のようにXperia XZ Premiumの海外版型番はG8141およびG8142。

Xperiaでは下一桁目はシングルSIM・デュアルSIMを表し2桁目はCPUチップ、3桁目と4桁目は機種を表していると言われています。

よって、G8151の3、4桁目が「81」であることから、これは機種としてはXperia XZ Premiumということになるでしょう。

一方、2桁目は「5」となっており、XZPの「4」とは異なります。

また、Geekbench上ではXperia XZ Premiumを含めSnapdragon 835( msm8998)のクロックスピードは機種を問わず「1.9GHz」と記載されていますが、このmsm8998proのクロックスピードは2.1GHz

よって、この機種に搭載されているチップはS835のアップグレード版、Snapdragon 836だと思われます。

そうなると、これらの情報から総合的に判断して、このG8151はSnapdragon 836を搭載したXperia XZ Premiumのアップグレード版である可能性が高そうです。

ただ、現行XZPと異なるのはこのG8151にはAndroid 8.0が搭載されているという点。

ちなみにソース投稿のタイトルにはこのモデルについて「Sony G8151 upgraded red XZP?」とあります。

XZ Premiumのレッドについては以前より国内ではXZ1やXZ1Cと同時期に発売といった噂や、ストレージ容量が増量されるといった噂がありますがいずれも信頼性は低い情報。

ただ、もし本当にXperia XZ Premiumのレッド(Rosso)がS836を搭載し、さらにストレージも増量となればXZ1やXZ1 Compact並み、もしくはそれ以上に人気が再上昇しそうですね。

ソース

関連記事:ドコモ版Xperia XZ1とXZ1Cの発売日は秋モデル「発表前」、9月最終週にリリースとの噂